稲荷玉垣の製作

稲荷玉垣の柱のほぞ加工の続きをしました。

柱のほぞを取り終わってから、貫のほぞを加工しました。

貫は胴付きの長さも決めました。

明日もきっといい日です。

しん

茅葺屋根違い三社宮の方が金具以外を残して完成しました。

後は御扉金具と欄干金具を取付け終えたら完成です。

残り2社分はとりあえず部品の状態で置いておきます。

明日もきっといい日です。

けん

特注の棚板の組立、これから屋根を取付けします、

垂木が歯抜けになっているのは屋根板の枠にビスをしっかりと

利かせるためです。

明日から浜島でいつもの大宴会を繰り広げるための準備をしています。

明日もきっといい日です。

おやかた

 

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

茅葺屋根違い三社宮の製作

茅葺屋根違い三社宮の製作を進めています。

茅葺の屋根の方が完成しましたので本体の方へ取付けていきました。

中央の屋根もこれから仕上げて取付けていこうかと思います。

明日もきっといい日です。

けん

稲荷玉垣の貫の埋め木をしました。

貫も柱と同じように大きい節は四角にします。

節の所を鑿で取っているので鑿の刃が少し欠けました。

明日もきっといい日です。

しん

茅葺一社宮 正殿型の納品しました、昨日、西濃運輸で発送し

今日の午前中に着くように指定してあったのが、

三重県の営業所に積み残しして放置、本日中の配達ができないとのこと、

仕方ないので営業所まで荷物を取りに行って、

お客さんのもとへ納品にお邪魔しました立派なお宅を拝見し

いい勉強になりました。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

特注の棚板の組立

特注の棚板の本組を始めました、柱を取付て本体は完成、

次は屋根周りの加工、組立を始めます。

明日もきっといい日です。

おやかた

茅葺屋根違い三社宮の笠木の方が出来上がってきました。

もうすぐ左右の屋根に茅屋根を取付てその上に笠木をのせればほぼ完成です。

残すは高欄だけになってきました。

明日もきっといい日です。

けん

稲荷玉垣の柱の埋め木が終わりました。

次は貫の埋め木をしています。

貫は埋め木をしながら、左右と後を分けています。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

特注の棚板製作中

朝から特注の棚板を再度、アリ加工して組直しました。

正面の柱の銀南面まで来ましたが、もうちょっと先が遠いので

連休もすこしだけ仕事をしなければなりません。

明日もきっといい日です。

おやかた

稲荷玉垣の柱の埋め木の続きをしました

小さい節を先に埋めておいたので残りは大きい節を埋めました。

大きい節の六角は最初にドリルで穴を開けてから鑿で六角にしました。

埋める木も穴に合うように鑿で形を整えました。

明日もきっといい日です。

しん

茅葺屋根違い三社宮の笠木周りの加工を進めます。

茅葺屋根のノリが乾ききっていませんが、茅葺屋根もほぼ完成していますので

それに合わせてアオリや笠木の長さを決めて加工していきます。

明日もきっといい日です。

けん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

特注の棚板製作

特注の棚板製作中、棚板に側板をアリ桟で組立しましたが、

残念ながら寸法が足りず、もう一度加工のやり直しになりました、

新たに棚板を接いで、一晩放置します。

明日もきっといい日です。

おやかた

茅葺屋根違い三社宮の茅葺屋根を仮置きしてみました。

大体原図で書いたとおりの大きさになりまして、ギリギリ中央の屋根がおさまるようにできました。

左右の茅屋根の取付に関してはまだ、ノリが乾ききっていないのでもう少し待ちます。

明日もきっといい日です。

けん

稲荷玉垣の柱の埋め木の続きをしました。

10㎜以下の節はドリルで穴を開けて埋め木をしました。

10㎜より大きい節は四角や六角で埋めます。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

御霊舎の建具製作

御霊舎の建具製作を始めました、框、横桟の加工をすませて、水引きしました。

穴やほぞのバリを仕上げて組立です。

明日もきっといい日です。

おやかた

三日間、小型移動式クレーンの講習会に出ていたためお休みしておりました。

今日から、茅葺屋根違い三社宮の製作の方を再開します。

御扉の方を組立てたので後で残すは欄干と笠木周りですね。

明日もきっといい日です。

けん

三日間小型移動式クレーンの講習に行っていました。

地木の片付けの続きをしました。

片付けが終わってからは玉垣の15本ある柱の位置を決めました。

ほぞなどで隠れない節を埋め木で埋めています。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

茅葺屋根違い三社宮の扉周りの加工

茅葺屋根違い三社宮の扉周りの加工をしていきます。

1寸の丸鉋が上手く研げずに困っておりましたが

落ち着いて研げば何ともなく仕上がりました。

茅屋根違い三社宮の完成はもすぐかと思います。

明日もきっといい日です。

けん

この前来た地木の材料の積み直しの続きをしました。

4mの材料を一人で積み直しをしていたので大変でした。

積み直しが終わってからは短い材料は節間で長さを切りました。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

稲荷鳥居の笠木加工2

稲荷鳥居の笠木加工中、およそ笠木に形になったので、

島木部分を削り出します、7分の小穴カッターであらかた削り取り

残りは際鉋で徐々に攻めてゆきます。

明日もきっといい日です。

おやかた

茅葺屋根違い三社宮の扉周りを加工しています。

1寸の丸鉋で柱を丸めて仕上げていくのですが、刃の研ぎが悪くて仕上がりません。

もう少し集中して刃を研いでみます。

明日もきっといい日です。

けん

お稲荷さんの玉垣の加工の続きをしました。

柱の大きさを決めている時に手押しで出した直角が悪かったので、直角を出し直しました。

厚さと巾を決めてからは前に来た地木の整理をしていました。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

茅葺屋根違い三社宮の製作

茅葺屋根違い三社宮の製作を進めています。

最近、天気が悪く、湿度が高い日が続いていて茅葺作業の方があまり進んでおりません

ノリが乾かないと次の作業へあまり進めないためもう少しかかるかと思います。

御扉の木取りの方も始めていきます。

明日もきっといい日です。

けん

お稲荷さんの玉垣の加工を進めています。

垣板の手押しをかけてから厚さを大体決めてから木端側を手押しで削りました。

チップソーで幅を落として、貫の厚さを決めました。

明日もきっといい日です。

しん

稲荷鳥居の笠木加工を始めています、

笠木部分は笠木と島木に分かれているのですが

一木で木取りし島木を削り出します。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

稲荷鳥居の加工

茅葺屋根違い三社宮の鰹木を加工していきます。

それほど数はありませんがこれから一本ずつ過去していきま。

笠木やアオリは鰹木が出来次第一緒に加工を始めます。

明日もきっといい日です。

けん

お稲荷さんの玉垣の垣板の加工をしました。

厚さが45ある板はバンドソーで半分に割りました。

120枚と数がとても多いので割るのも大変です。

柱と貫は手押しで直角を出して、垣板は幅の広いほうだけ手押しをかけています。

明日もきっといい日です。

しん

稲荷鳥居の笠木のアール加工が済、墨付けして穴あけを始めました。

大工用の角鑿はこの時だけ活躍します。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com