御扉の組立

 

昨年のCBCテレビの取材のために製作して、組立せずにいたお宮の部品を組立て始めました。

高欄、御扉、屋根周りと途中で放置していたので

部品を確認しながらの組立です。

明日もきっといい日です。

おやかた

稲荷宮(尺)の破風を取付けました。

両側の破風を合わせ終えたので仕上げをして、長さを決めて取付けました。

大分屋根の形になってきましたが、まだまだ完成までは遠いです。

これから屋根板を貼る作業などが残っています。

明日もきっといい日です。

けん

茅葺一社宮の屋根板の長さを切りました。

次に茅負いの前と後ろの長さを決めました。

屋根板に破風の位置をけひきで墨をしてから木端の仕上げをしました。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

稲荷鳥居の仮組

稲荷鳥居の木地が出来上がったので仮組をしてみました、

分解して塗装します。

明日もきっといい日です。

おやかた

稲荷宮(尺)の破風を組立ました。

破風の方が組みあがったので、破風を桁梁に取付けるための加工をしています。

破風の下面がRになっているのでそれがピッタリ乗るように合わせていきます。

明日もきっといい日です。

けん

茅葺一社宮の屋根板の厚さを決めました。

午後からは御霊舎の納品に行っていたので、

茅葺一社宮の加工は進みませんでした。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

茅葺一社宮の屋根部品加工

稲荷宮(尺)の破風の加工を始めました。

前回製作したときに使用した型があるのでそれに合わせてRを抜いていきます。

機械である程度抜いて、微調整を反り鉋で行います。

Rの方は大体合わせ終えたので、取付のための加工などを始めていきます。

明日きっといい日です。

けん

茅葺一社宮の茅負いの加工をしました。

大きさを決めて溝付き機で段差を付けました。

その後に手鉋で仕上げをしました。

次は屋根板の大きさを決めると思います

明日もきっといい日です。

しん

稲荷鳥居の笠木が出来上がり塗装が出来るようになりました、

今回も塗装屋さんにお願いします。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

稲荷宮(尺)垂木の取付

稲荷宮(尺)の屋根の方を進めていきます。

土曜日はちょっと余計なことをして前へ進まなかったので今日はしっかりと

稲荷宮の方を進めさせてもらいました。

後の垂木と茅負も取付終わったので屋根本体はここで止めて

これから破風の木取りを始めます。これからが一番大変な作業ですね。

明日もきっといい日です。

けん

茅葺一社宮の屋根部品の木取りをしました。

前の屋根板は幅が広いので接ぎました。

今は茅負いの木取りをしています。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

神宮参拝

 

小雨の中の神宮参拝、iいつもとは反対で内宮から参拝をはじめ

次に外宮を参拝しました。神宮さん歳時記を追加しました

外宮参拝を終えた後に子供のころによく遊んだ勾玉池周辺を少し歩き、

あこねさんを参拝しました。懐かしさも忘れるくらい久しぶりで

周辺の様子が変わっていたので驚きました。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

小鉋の台打ち

今日は午後から小鉋の台打ちをしていましたが、やっと4台が仕込めただけです。

まだまだ、要領が呑み込めていないので仕事がしっくりきません。

明日もきっといい日です。

おやかた

稲荷宮(尺)の製作を進めております。

垂木を上から順番に取付けて始めています。

ちょっと午後に鉋を研いだりと余計なことをしていたので半分程しか進みませんでした。

月曜日からしっかり進めていきます。

明日もきっといい日です。

けん

茅葺一社宮の中サンを作り、取付をしました。

その後は荷造りや鉋を研いでいました。

茅葺一社宮の次の作業は屋根の木取りをします。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

茅葺一社宮の胴組立

稲荷宮(尺)の垂木の長さを決めていきます。

それぞれ勾配が違いますので、昨日組立てた屋根の骨組みへ合わせて勾配を切っていきます。

勾配を切って長さを決めてしまえば、昨日組立てた骨組みへ順番に取付けていきます。

もうすぐ屋根の形が見えてきます。

明日もきっといい日です。

けん

茅葺一社宮の桁と裏の下板の検飩用の溝を機械で取り、

機械では全部は取れないので残りを鑿で取ってから胴を組立てました。

次は中のサンを作ります。

明日もきっといい日です。

しん

小鉋の台打ちを始めました、荒堀、刃口の口切まで済ませた台が11台。

なんとか1台だけは仕込めましたが、きれいな鉋屑が出るまで調整が必要です。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

小鉋の台打ち

先日からさび落としを済ませた小鉋の台打ちをしようかと思い付き

樫の台を木取りして、墨付けまで済ませました。

鉋刃が大量にあるので穴あけ冶具を作り角ノミを使えるようにします。

明日もきっといい日です。

おやかた

稲荷宮(尺)の屋根の骨組みを組立てました。

組立に木工ボンドを使っているので一応明日までこの状態で置いておきます。

ボンドが乾く時間があるのでその間に垂木や茅負、木負などの部品を木取りしていきます。

明日もきっといい日です。

けん

茅葺一社宮の胴部品の加工を進めました。

側板と桁の勾配を切り、長さを決めました。

次は桁と裏の下板の検飩の溝を取ります。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

板屋根通三社宮 金具なし


板屋根通三社宮 金具なし のページを作りました。

擬宝珠柱以外は全く錺金具を取付けていません、

金具のキラキラがあまりお好みでないお客さんには良いです。

明日もきっといい日です。

おやかた

稲荷宮(尺)の加工を進めていきます。

角度のついた定規を当てながら垂木の位置を加工していきます。

今日中にほとんど加工は終わったので、これから仕上げをして組み立てる準備をしていきます。

明日もきっといい日です。

けん

茅葺一社宮の胴の加工をしています。

厚さと巾を決めて仕上げまで終わりました。

次は胴と桁の勾配を切ります。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

稲荷宮の加工

稲荷宮の骨根組部品を加工していきます。

桁、梁、棟部品に垂木を取付けるための大まかな加工して

これから、鑿できっちり寸法をそろえていきます。

今回は屋根を組立てるための土台を製作する必要がないので早いペースで仕事が進んでいきます。

明日もきっといい日です。

けん

午前中は厚屋根違い三社宮の中床受けの取付と中床が入るようにしていました。

午後からは茅葺一社宮の土台を組みてました。

今は胴部品の木取りをしています。

明日もきっといい日です。

しん

テーブルの下に置く小引出を製作しました。

この小引出はテーブルの真ん中に置くので、両方につまみを付けて

どちらへでも開けることができます。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com