額面の文字塗装

昨日、彫り終わった文字に透明な塗料を2回塗ってから文字を黒く塗りました。

もう1つ前に彫った大きい板の文字も黒く塗りました。

細い所などは、はみ出ないように慎重にやりました。

明日もきっといい日です。

しん

弁天宮の柱へ加工をしていきます。

貫、長押などの取付るための加工を柱へして

貫の穴などは丸める前に全て掃除してから8角→16角→丸と言う形でいていきます。

明日もきっといい日です。

けん

額面の金塗装

額面の縁を金塗装していますが、この金色塗料ののりが極端に悪い、

1,2回では金縁が全く出来ず、

同じ所を4回塗りしてやっと金縁が出来ました。

もう少し塗りやすい金塗料を探さなければいけません。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

額面の塗装

弁天宮の製作を進めていきます。

まずは本柱4本のホゾを付けて、それから墨付けをして加工をしていきます。

最後はもちろん丸めて完成ですので丸める前に全ての加工を終わらせておきます。

明日もきっといい日です。

けん

また違う額面の文字の彫刻を始めました。

今回は板が小さいので1日で彫れました。

ここ最近何回も彫刻をしているので大分慣れました。

明日もきっといい日です。

しん

額面の塗装

額面の塗装をしました、ウレタンクリアー塗料ですが

刷毛塗りしても泡が出なくて、とても伸びがいい扱いやすい塗料です。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

額面の文字彫刻

額面の文字彫刻の続きをしました。

今回のが彫り終わり、次はまた違う額面の文字を彫り始めます。

明日もきっといい日です。

しん

板屋根通し三社宮の欄干周りを製作していましたがちょっと手を止めて

弁天宮の胴周りの製作を始めようかと思います。

最近製作した稲荷宮と比べると部品数は少ないのですが

大きさがかなり大きいので加工などが大変です。

明日もきっといい日です。

けん

弁天宮の屋根銅板葺

弁天宮の屋根銅板葺が始まりました、だんだんとお宮の屋根が大きくなるので

定位置に運べ込めなくなったので、まずは仕上げ機を移動させる事からです。

てこと鉄パイプを使っての移動。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

小宮の組立

小宮の組立

小宮の組立が進んでいます、屋根と笠木を取り付けると

お宮の形が見えてきましたが、まだまだ完成は先です。

明日もきっといい日です。

おやかた

板屋根通し三社宮の製作を進めていきます。

8mm角の棒をカッターで通すさいには刃の真正面に指を持って行くと

危ないので定規でしっかり押さえながら安全に加工していきます。

明日もきっといい日です。

けん

額面の文字彫刻の続きをしました。

後少しで彫り上がります。

彫っているのが終わったらまた違う額面の字を彫ります。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

板屋根通し三社宮の製作

板屋根通し三社宮の製作を進めていきます。

棟持柱、袖板など取り付けましたので早速、笠木の方を組み立てて取り付けました。

これで残す部品は高欄だけになりました。

明日もきっといい日です。

けん

額面の文字彫刻の彫刻の続きをしました。

文字が前より大きいので漢字の所はなかなか時間がかかりました。

明日もきっといい日です。

しん

たけのこ

今年の初物が収穫できました、例年比べて少し遅いようにおもいます。

早速、明日はタケノコご飯をいただけそうです。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

独り薄削り練習会

桧材 6ミクロン

削ろう会の伊那大会も近づいてきたのでフェイスブックでは

あちこちで練習会が開かれているようです、

私も刺激を受けて独り薄削り練習会を開きましたが、

削り華割れの一番にいいところでやっと6ミクロンまだまだです。

今まで使っていた材料に大きな脂ツボや小節が出てきたので

新しく木曽桧と地桧の材料を探してき、薄毛削りをしてみたところです。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

額面の文字彫刻

額面の文字彫刻

額面の文字彫刻を始めました。

今回は前よりも大きいケヤキの板に彫刻をしているので文字も大きくなり彫るのが大変です。

明日もきっといい日です。

しん

板屋根通し三社宮の製作を進めていきます。

棟持柱と袖板の方が出来上がったので早速取付てました。

これで笠木の方を取付て本体自体は完成ですね。

後は欄干の方を製作するだけです。

明日もきっといい日です。

けん

弁天宮の屋根のオガワラ

弁天宮の屋根を製作しております、銅板下地のルーフィングを貼って

オガワラを取付ています。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

板屋根違い三社宮(大)の屋根組立

板屋根違い三社宮(大)の屋根を組み立てました。

次に破風と垂木の木取りをして、大きさを決め仕上げをし、長めに長さを切りました。

また額面の文字彫刻をするのでお宮の加工が少し止まります。

明日もきっといい日です。

しん

外部鳥居用の材料が届きました。

外部鳥居に使う材料はもっと乾燥した物をつかますので現在並べてある物は

しばらく使うことはないでしょう。

これから毎日、くさびを叩いてきます。

明日もきっといい日です。

けん

額面の仕上げ

額面の仕上げをしています、雲形模様をペーパーで一山づつ仕上げます、

中板、縁も出来ているので、塗装前に全面をペーパーで仕上げます。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

板屋根違い三社宮(大)の屋根板加工

昨日接いでおいた屋根板の厚さを削りました。

仕上げをして、左右用の屋根板は2枚取りの長さに切り、中用は少し長く切りました。

次に屋根の勾配を切り、巾を決めて、上面に横切りで筋を入れました。

明日もきっといい日です。

しん

額面の加工

額面の雲形抜き加工をしました、ケヤキの板が厚くなった分 

糸鋸の抵抗が強くなったのでさらにゆっくり慎重に材料を回します。

明日もきっといい日です。

おやかた

ケヤキの額縁の文字に色を入れていきます。

外部用の額縁ですので昨日、透明な塗料で4面塗装しておいたので

文字に色を入れる作業ができます。

一文字が前の額縁より少し小さいので溢れないよう注意して塗っていきます。

明日もきっといい日です。

けん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

額面の製作

額面の製作

新たに大きな額面の製作を始めました、

一般品はセン材かタモ材で製作するのですが大きな額面なのでケヤキ材を使います。

明日もきっといい日です。

おやかた

板屋根通し三社宮の御扉の製作を進めていきます。

戸当り、扉横、御扉定規などの部品を取り付けたら御扉の方は完成です。

金具付の御扉に関しては全て終わってから必要数だけ取付ます。

明日もきっといい日です。

けん

板屋根違い三社宮(大)の胴を組み立てました。

胴を組み立てたので次は屋根板の木取りをしました。

前の屋根板は接ぎ板なので接いでおきました。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com