茅葺屋根違三社宮

茅葺屋根違三社宮の製作を進めていきます。

茅葺の屋根も取付て笠木などの寸法がでたので早速加工して取り付けていきます。

取り付ける前に笠木と屋根の間に少し隙間ができるのでそれを埋めるために茅の束を1つ2つ並べて隙間が無いように確認します。

明日もきっといい日です。

けん

別誂えの御霊箱の蓋と内枠を仕上げて入るようにし、長さを切りました。

次に土台の長さを切り、面取り木口仕上げをして内枠を取り付けました。

次は内枠に板が10枚入れました。

別誂えの御霊箱が完成しました。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

別誂えの御霊爾製作

別誂えの御霊爾製作

少し変わった形の別誂えの御霊爾製作を始めました。
いつものように止め組をゴムバンドで締め付けます、
一晩おいて、糊が乾いてからしあげなおします。

明日もきっといい日です。

おやかた

茅葺屋根違三社宮の製作を進めていきます。

両サイドの屋根を取り付けたました。これから両サイドの笠木の方を取り付けるために準備をしていきます。

中央の屋根に笠木がまたぶつかるのでまた、笠木の方も加工して取り付けられるようします。

明日もきっといい日です。

けん

中型御霊舎の硝子建具の框にホゾ穴を開け、溝を付き、馬乗りの面を取りました。

次に面と内側を仕上げて、建具を組み立てました。

次は別誂えの御霊箱の蓋を組み立てました。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

茅葺屋根違三社宮の製作

茅葺屋根違三社宮の製作を進めていきます。

中央の側板の勾配の切り方を少し間違えていました。このまま組み立てることは可能ですが

色々、工程が増えて面倒です。他の2社はまだ組立っていなかったので側板の加工をやり直しておきました。

このままでは中央の屋根が組み上がらないので少し左右の屋根の当たる部分の茅を鑿で落として組めるようにします。

明日もきっといい日です。

けん

中型御霊舎の硝子建具の横桟が1台分余っていて框がないので木取りしました。

框の大きさを決めて、ホゾ穴の墨をしました。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

茅葺屋根違三社宮の製作

茅葺屋根違三社宮の製作

茅葺屋根違三社宮の製作を進めていきます。

左右の茅葺屋根の糊が乾いたので屋根へ取付出来るよう加工していきます。

左右の屋根を先に取付てから中央の屋根も同じように取り付けます。

明日もきっといい日です。 

けん

2尺型御霊舎の硝子建具

中型御霊舎の硝子建具を組み立てました。

次は詰め木を作り、1つずつ入るようにしました。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

ホームページの写真にズーム機能を搭載

厚屋根通三社宮 金具付

厚屋根通三社宮 金具付など板葺屋根の神棚にズーム機能を付けておりました、
写真の圧縮、設定からやり直しなのでスムーズには進みません。
神具まで手を付けるとなると1週間以上必要です。

明日もきっといい日です。

おやかた

中型御霊舎の硝子建具の馬乗りの面を仕上げました。

次はホゾの面取りをして仕上げをしました。

その後6㎜の板の巾と長さを切りました。

明日もきっといい日です。

しん

茅葺屋根違三社宮の製作を進めていきます。

垂木と勝男木の方を準備していきます。

勝男木は後で太鼓状に加工する予定で先に垂木の木口仕上げなどをして

屋根は取付出来るように準備します。

中央の屋根の垂木の割間が少し広いように思うので取り付け定規を一度作り直してバランスを見てます。

明日もきっといい日です。

けん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

唐櫃の製作

唐櫃の製作

以前寸法間違いで作った箱を仕上げ直して、板を張り直して
足を付けたら唐櫃になりました、
4本足では安定が悪いので、両サイドに1本づつ追加しました。
さすがに飾り面までは取りませんが、いい形です。

明日もきっといい日です。

おやかた

茅葺屋根違三社宮の製作を進めていきます。

笠木とアオリの木取りをしたのですが茅葺の屋根の方がまだ出来上がっていないので

長さを切るのは少し後になります。

葺いた茅葺屋根の糊が乾いてから屋根を少し加工して笠木を合わせていきます。

明日もきっといい日です。

けん

中型御霊舎の硝子建具の面を取りました。

次は機械で取り切れなかった所のホゾと溝を鑿で取りました。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

御神札入れ

御神札入れ

お客さんがとても大きな御神札を受けてきて、神棚に入いらないので
御神札入れの製作を依頼されました。
これで上手く収まるはずです。

明日もきっといい日です。

おやかた

中型御霊舎の硝子建具のホゾ穴を開けました。

次に板を入れる溝を付いてからガラス溝を付きました。

明日もきっといい日です。

しん

茅葺屋根違三社宮の製作を進めていきます。

土台の枠にお宮本体を取り付けたので底板を探していたのですが

どうも木取り忘れていたみたいなので木取りして準備おきます。

明日もきっといい日です。

けん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

八足の土台ホゾ穴の墨

八足の足の土台の巾を決め、長さを切りました。

次にホゾ穴の位置を墨しました。

ホゾ穴を開けるのはやってもらいます。

次は中型御霊舎の建具の馬乗りを付けました。 

明日もきっといい日です。

しん

木曽桧のコースター

今週末の宴会用に木曽桧のコースターを製作しました、
新潟、山形の銘酒ばかり4種類の日本酒を試飲して
どれが一番おいしいか、試してみます。

明日もきっといい日です。

おやかた

茅葺屋根違三社宮の製作を進めていきます。

欄干の束柱を製作していきます。

12mmの8mm角の小さい部品に少しだけ筋を付けて飾りを付けていきます。

明日もきっといい日です。

けん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

薄削り用材料探し

薄削り用材料

工場の中にある大量の地桧の中から薄削り用の材料探し、木取りしました。
3本くらいいい材料が取れました、そのうち1本がこれです。

明日もきっといい日です。

おやかた

この前、仕込んだ寸八鉋で薄削り練習中

先週はよくて9ミクロンとかでしたが材料がかなり良くて

一番調子が良かったのは4㍈ですが平均7㍈くらいでした。

明日もきっといい日です。

けん

薄削り練習をしました。

3つ鉋を研いで3つとも6ミクロンが出ました。

今回は材料がとても良かったです。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

茅葺屋根違三社宮の高欄製作

茅葺屋根違三社宮の高欄製作

茅葺屋根違三社宮の製作を進めていきます。

別のお宮ですがサイズがちょうど合う欄干がありましたのでそれに合わせて

欄干の加工を進めていきます。

明日もきっといい日です。

けん

木製灯籠の柱にコードの穴を開けました。

片方からでは届かないので反対側からも開けます。

貫は余り部品があったので土台の部品が揃いました。

次は八足の足の土台を作り始めました。

明日もきっといい日です。

しん

木製灯籠の火袋組立

木製灯籠の火袋製作をしています、火袋の組立はお姉さんたちにお任せ
男衆は木取りと加工に終始します。それでも長さ6cm×7.5㎜角の
框1本には長さの切断を入れれば6工程の加工をしています。
加工も方向が違うと工程が異なります。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。