屋根の試作

屋根の試作

屋根の試作をしています、厚くて大きくて綺麗な板屋根を作るための加工手順など
あれこれ試しています、いい物が出来上がるといいのですが。

明日もきっといい日です。

おやかた

稲荷玉垣の垣板の長さを揃えました。

次は貫に垣板を掛ける所をラジアルソーで取りました。

枚数が多いので大変です。

明日もきっといい日です。

しん

稲荷玉垣の製作を進めていきます。

玉垣土台を基礎へ止めるためのボルト穴だけ先に空けておきます。

垣板の加工はもうすぐ大割ると思うのでこれから柱、土台、貫の仕上げ作業をしていきます。

明日もきっといい日です。

けん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください

稲荷玉垣の仮組み

稲荷玉垣の貫の面取りをしました。

その後組み立てれるかを確認するために仮組みをしました。

次は垣板を仕上げてから長めに長さを切っています

明日もきっといい日です。

しん

稲荷玉垣の製作を進めていきます。

部品が殆どそろいましたので一度仮組みをしました。

寸法の間違いなども特に無かったのでこのまま垣板の製作の法をしていきます。

少し貫の通りが悪いところがありましたのでそこだけ直しておきます。

明日もきっといい日です。

けん

厚屋根通三社宮の屋根加工

厚屋根通三社宮(中)の屋根加工をしました。機械で1段ずつ加工した後に同じく1段ずつキワ鉋で仕上げます。一通りの加工が済んだので勾配を切って組み立てます。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください

額面の埋め木

額面の埋め木

額面の発送前にビス穴の埋め木をしました、埋め木と呼びますが実際はケヤキの粉で
コクソウをしただけです、糊で固めてあるので完全硬化してからもう一度塗装して
終了です。

明日もきっといい日です。

おやかた

稲荷玉垣の製作を進めていきます。

玉垣柱のの抜き穴を全部掃除して、貫がスッと入るようにしておきます。

土台と柱の材料を水で濡らして1日ほど乾かしてから仕上げをしていきます。

明日には貫を通して仮組み出来るかと思います。

明日もきっといい日です。

けん

稲荷玉垣の貫のホゾの加工を始めました。

貫の胴付きを決めてから上に付く貫のホゾにコミセンの穴を空けました。

次に貫のホゾを四方胴付きにしてから柱に貫が2本入るようにホゾを少しラジアルソーで取りました

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください

額面完成

稲荷玉垣の製作を進めていきます。

玉垣の柱部品に抜き穴の加工をして土台の方へ仮に並べていきます。

これから貫の胴付きなんか合わせていくのに少しの間、このまま置いておきます。

明日もきっといい日です。

けん

額面の枠をクリア塗装してから枠に取付をしました。

その後、裏に固定する時の木を貼り完成しました。

次は稲荷玉垣の貫の胴付きを決めます。

明日もきっといい日です。

しん

神宮125社めぐり 五十鈴川めぐり  加努弥神社(かぬみじんじゃ)を追加しました。
この連休に参拝させていただいたお宮を徐々にアップします。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください

稲荷玉垣の柱加工

稲荷玉垣の製作を進めていきます。

土台の方は仮組して特に問題もなさそうなので柱の方の加工を始めていきます。

まずはコミセンの穴からあけて次に貫を通す穴を開けていきます。

明日もきっといい日です。

けん

額面の文字の彫刻が終わったのでクリア塗装をしました。

その後文字に黒色を入れ、もう一度クリア塗装をしました。

明日もきっといい日です。

しん

木製灯篭の土台組立

木製灯篭8寸の土台組立が始まっています、土台や火袋受はそれぞれに組立してるのを柱で繋ぎます、徐々に形になってきます。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください

欅テーブルの割れ止め

欅テーブルの割れ止め

欅テーブルの割れ止めのちょうちょを入れ、割れを埋めてから、再塗装して完成したので、お客さんにお届けしました。

明日もきっといい日です。

おやかた

稲荷玉垣の製作を進めていきます。

土台の方のホゾを仕切ったのでとりあえず仮組みしてみました。

あまりホゾを利かすと塗装した後に入らなくなったりしますのでその辺加減しながら

調整していきます。

明日もきっといい日です。

けん

額面の彫刻の続きをしました。

欅は堅い木なので彫るのが大変ですがもうすぐで終わりそうです。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください

ちょうちょう埋め木

ちょうちょ埋め木

思ったより割れが深く、動きが大きいので 黒檀のちょうちょで埋め木をしました、
径の細いドリルでこまめに穴を空ける方が後の仕事がやりやすいのです。

明日もきっといい日です。

おやかた

稲荷玉垣の製作を進めていきます。

大工用角鑿で柱のホゾ穴を空けていきます。

角鑿で空けた穴は余り綺麗ではないので最後にまた鑿で直します。

明日もきっといい日です。

けん

稲荷玉垣の製作を止めて額面の文字の彫刻を始めました。

ペンルーターで少し彫り、彫刻刀できれいにします。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください

稲荷玉垣の製作

稲荷玉垣の垣板の巾を決めました。

次に節のある板は埋め木をしました。

明日もきっといい日です。

しん

梅開花

萩原さんに剪定していただいた梅の木が開花し始めました、梅の実を取る目的で剪定してもらったのでバランス良く花がついています。

明日もきっといい日です。

おやかた

稲荷玉垣の製作を進めていきます。

削った土台の材料へ墨を書いて、それから穴を空けたりホゾを仕切ったりと

加工を始めて行きます。

加工前には墨が間違えてないか確認してから加工します。

明日もきっといい日です。

けん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください

黒檀蝶々の量産

黒檀蝶々の量産

先日製作したケヤキのテーブルが木口割れが進み、深くなってきたので
テーブルの帳面から黒檀蝶々で埋め木するために量産を始めました。
10年は乾燥させたケヤキ材ですが直射日光には弱く、木口割れ、表面の干割れなど
一気に割れが進みました。何年くらいこんな状態が続くのか確かめているところです。

おやかた

稲荷玉垣の製作を進めていきます。

柱の方は埋め木が終わってますので土台の方をけずって埋め木が必要な箇所は埋め木をしていきます。

殆ど、三方無節の材料なので埋める箇所は少しだけです。

明日もきっといい日です。

けん

稲荷玉垣の垣板と貫の製作の続きをしました。

貫の大きさを決めてから、垣板の厚さを削りました。

垣板は何枚か削り上がらなかったので追加で木取りをして厚さを決めました。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください

稲荷玉垣の製作

稲荷玉垣の垣板と貫の木取りの続きをしました。

その後バンドソーで垣板用の材料は半分に割り、貫用は巾を大体揃えました。

次は垣板と貫の片面を手押しでまっすぐにしました。

明日もきっといい日です。

しん

稲荷玉垣の製作を進めていきます。

木造した玉垣の柱材の節を埋め木していきます。

一通り埋め終わったので糊が乾いてから目違いだけとっておきます。

明日もきっといい日です。

けん

厚屋根通三社宮の胴組立

先日図面を新たに書き直していた厚屋根通三社宮の製作をしています。胴部品の加工が済んだので組立ました。各部品の加工と組立を徐々に進めます。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください