材木市

材木市

朝から材木市に出かけて少しだけ材料を仕入れてきました、木曽桧は殆ど出品されてないので地桧の板とケヤキ材を少しだけ購入しました、よく乾燥したケヤキ材はすぐにでも加工可能です。

明日もきっといい日です。

おやかた

稲荷宮7寸の彫刻が終わったので厚屋根一社宮のアオリ板の加工に戻りました。

長さを切り、千木の穴を空けて、面取りと木口仕上げをして屋根に取り付けました。

次に笠木の木取りをして巾を決めてから勾配の付いた定規を使い、上が山になるようにしました。

明日もきっといい日です。

しん

稲荷宮七寸の製作を進めていきます。

昼過ぎまで毎年開催される材木のブランド材の市に行っておりましたので

あまり進んでおりません。

内側の反りを大体合わせてから外側の反りを抜いていきます。

明日もきっといい日です。

けん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です