稲荷宮7寸の屋根板取付

稲荷宮7寸の屋根板を取り付けていきます。

屋根板を並べていくと下に通っている垂木の位置がわからなくなりますので

先に中心の墨を屋根板の方へ書き写しておきます。

ビスや針くぎなどで しっかり屋根板は止めておきます。

明日もきっといい日です。

けん

厚屋根一社宮の扉板の仕上げをしてから長さを切り、ホゾを付け、御扉を組み立てました。

次に戸当たりを取付て、幕板と扉横と扉定規の木取加工をして御扉に取付て御扉が完成しました。

また厚屋根一社宮の加工を止めて、稲荷宮7寸の海老虹梁と虹梁の彫刻をします。

明日もきっといい日です。

しん

座卓の脚

座卓の脚を製作しました、ごつくて重い脚です。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です