木箱の鏡板

木箱の鏡板

木箱の鏡板を木曽桧で製作しました、写真では細かな年輪が全くみえませんがとても細かな柾目です。これで小さなお宮を収納できます。

明日もきっといい日です。

おやかた

稲荷宮の加工を進めていきます。

垂木を取り付けるための部品に下穴を空けていきます。

この板へ2段目の垂木を並べてから屋根の方へ取付ます。

明日もきっといい日です。

けん

厚屋根一社宮の屋根取付

厚屋根一社宮の垂木の木口を仕上げて勾配を切り長さを決めました。

垂木を取付て、棟持柱の下を1度の勾配を切って、屋根と棟持柱を取り付けました。

次はアオリ板の加工を始めました。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です