欅のテーブル塗装

欅のテーブル塗装

欅のテーブルの天板をウレタン塗装しました。節の大穴は樹脂で埋め多少のデコデコはあるものの欅の木目が強調されました。乾いたら裏面や脚も同じようにウレタン塗装を施します。

明日もきっといい日です。

おやかた

特注御霊舎の枠の削り合わせをしてきました。

普段は箱型に完成してから削り合わせることが殆どですが

今回はサイズがかなり大きく完成してからでは振り回したら微調整しながらはめていくのが難しくなりますので先に正面の枠だけ削り合わせてから箱型に組み立てます。

明日もきっといい日です。

けん

特注御霊舎の枠を削り合わせに現場に行きました。

サイズが多きので削り合わせるのも中々大変です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

材木市

材木市

朝から材木市に出かけて少しだけ材料を仕入れてきました、木曽桧は殆ど出品されてないので地桧の板とケヤキ材を少しだけ購入しました、よく乾燥したケヤキ材はすぐにでも加工可能です。

明日もきっといい日です。

おやかた

稲荷宮7寸の彫刻が終わったので厚屋根一社宮のアオリ板の加工に戻りました。

長さを切り、千木の穴を空けて、面取りと木口仕上げをして屋根に取り付けました。

次に笠木の木取りをして巾を決めてから勾配の付いた定規を使い、上が山になるようにしました。

明日もきっといい日です。

しん

稲荷宮七寸の製作を進めていきます。

昼過ぎまで毎年開催される材木のブランド材の市に行っておりましたので

あまり進んでおりません。

内側の反りを大体合わせてから外側の反りを抜いていきます。

明日もきっといい日です。

けん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

稲荷宮7寸の海老虹梁の彫刻

海老虹梁の彫刻の続きをしました。

1つ彫り終わり、もう1つの海老虹梁を彫り完成しました。

結構早く綺麗に彫れるようになりました。

明日もきっといい日です。

しん

稲荷宮の7寸の屋根を製作していきます。

銅板下地用の屋根は少し反りを変えたいので新たに型を作り直します。

原図で合わせて紙に書き写して合板で型板を作ってから芯になる材料を加工します。

明日もきっといい日です。

けん

シャプトン#2000

もはやこれまで、シャプトン#2000 いろいろな砥石を使って見ましたがやはりこれが一番使いやすいです。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

欅のテーブル製作

欅のテーブル製作

欅のテーブル製作、脚を取付出来るようにほぞ穴加工を終えました、後はどれだけペーパーで仕上げるか、気が済むまでやってみます。

明日もきっといい日です。

おやかた

稲荷宮の銅板下地屋根を製作していきます。

長さ7センチ巾3センチほどの板をひたすら破風の上へ並べていきます。

1社で大体60枚位取付ますので中々作業が終わりません。

明日もきっといい日です。

けん

稲荷宮7寸の虹梁の彫刻の続きをして彫り終わらせました。

次は海老虹梁に絵を描いて、彫刻をしています。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

虹梁の彫刻

昨日ミシン鋸で抜いた海老虹梁の形を整えました。

次は虹梁に絵を描いて、真ん中を残すように彫刻をしています。

明日もきっといい日です。

しん

稲荷宮7寸の屋根の組立を進めていきます。

とりあえずは木地がみえる部分は全て終わりましたのでこれから

銅板を葺いていくための下屋根を製作していこうかと思います。

明日もきっといい日です。

けん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

稲荷宮7寸の屋根板取付

稲荷宮7寸の屋根板を取り付けていきます。

屋根板を並べていくと下に通っている垂木の位置がわからなくなりますので

先に中心の墨を屋根板の方へ書き写しておきます。

ビスや針くぎなどで しっかり屋根板は止めておきます。

明日もきっといい日です。

けん

厚屋根一社宮の扉板の仕上げをしてから長さを切り、ホゾを付け、御扉を組み立てました。

次に戸当たりを取付て、幕板と扉横と扉定規の木取加工をして御扉に取付て御扉が完成しました。

また厚屋根一社宮の加工を止めて、稲荷宮7寸の海老虹梁と虹梁の彫刻をします。

明日もきっといい日です。

しん

座卓の脚

座卓の脚を製作しました、ごつくて重い脚です。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

天皇皇后両陛下 伊勢神宮参拝

天皇皇后両陛下 伊勢神宮の内宮に参拝

天皇皇后両陛下が伊勢神宮に参拝されました、人が多くてとても沿道で拝謁することは出来そうもないので、お帰りになられる近鉄沿線で特別列車をお見送りさせていただきました。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

稲荷宮7寸の屋根の製作

稲荷宮7寸の屋根の製作

稲荷宮7寸の屋根の製作を進めていきます。

とりあえず3社とも羽根木の方も合わせたので屋根板の長さを切って

張り始めようかと思います。

明日もきっといい日です。

けん

昨日完成した賽銭箱の荷造りをしました。

その後厚屋根一社宮の御扉の柱を1寸丸鉋で丸め長さを決めました。

次に柱と長押の組み合う所をラジアルソーで取り、長押にホゾ穴を空けました。

今は扉板の加工をしています。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

欅のテーブル製作

欅のテーブル製作

欅のテーブル製作、天場のムラを電気鉋で抜いてからサンダーでさらにムラ抜きをします、やはり手鉋が一番しっくりくるのですが体力がありません。

明日もきっといい日です。

おやかた

稲荷宮7寸の組立を進めていきます。

屋根板兼羽根木を取り付けるための加工をしていきます。

1社分なら手鋸でざっと合わせるのですが3社分もあると型板を製作して機械で

大まかな加工をしておきます。

明日もきっといい日です。

けん

賽銭箱の底板の巾と長さを決めて仕上げをし、貼ってプレスで固めました。

次は厚屋根一社宮の御扉の柱と長押の木取加工をしました。

柱と長押の仕上げをして柱は長めに切り、長押は長さを決めました。

賽銭箱をプレスから取り出して引出を入るようにして賽銭箱が完成しました。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

賽銭箱の引出組立

賽銭箱の箱を鉋で仕上げました。

次に引出の木取加工をして組立をしました。

引出の底板が少し薄かったので同じ厚さの板を足して厚くしておきました。

その後、箱の方に引出のあたりを取付てから上の枠を置き、プレスで固めておきました。

明日もきっといい日です。

しん

欅のテーブル製作

欅のテーブル製作を始めました、まずはコーナーを落としたり、面を取ったりと天板の形成から。

明日もきっといい日です。

おやかた

稲荷宮7寸の屋根の合わせていきます。

破風板を持たせるための材料が破風より少しだけ飛び出ているので

それをまず反り鉋で削っていきます。

明日もきっといい日です。

けん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com