稲荷宮の桁

稲荷宮の桁周りの加工を進めていきます。

破風のRの型板が大体決まったので桁の加工を始めいきます。

27本垂木という部品を取付けるための加工をしていくのですがこれが大変です。

一ヶ所ずつ鑿で掃除していかないといけないので時間が掛かります。

明日もきっといい日です。

けん

稲荷宮7寸の柱

稲荷宮7寸の柱の加工を一通り終えました、まだ丸めるために埋め木などの加工がありますが本体の骨組み加工を進めます。

明日もきっといい日です。

おやかた

桧一枚板の八脚の脚組立

地桧一枚板の八脚の天板の裏面を仕上げました。

天板にアリ溝を付き、土台のアリを入るようにしました。

脚の柱の胴付きを決めて面取りをし、土台の仕上げをして足を組立てました。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

小さなお宮の御扉製作

小さなお宮の御扉製作

手の中に入ってしまうくらいの小さなお宮の御扉を製作しています。さすがにここまで小さいと加工、組立が大変ですがお宮が出来てくる過程を楽しんでいます。

明日もきっといい日です。

おやかた

稲荷宮7寸の破風の型を書き出していきます。

前に製作した型があるのですが微妙に違うためもう一度正しい型板を作り直します。

垂木の墨は殆ど終わっていつでも加工出来る状態です。

明日もきっといい日です。

けん

地桧の一枚板の八足の脚部品の大きさを決めました。

次に天板の厚さと巾を決め、脚の土台にホゾ穴の墨をしました。

角鑿でホゾ穴を空け、アリ段を付けて面取りをしました。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

地桧の一枚板の八足製作

地桧の一枚板の八足

厚屋根一社宮の破風の勾配を切り長さを決めました。

次に破風にむちかけの穴を空け、屋根に取り付けました。

一度厚屋根一社宮の加工を止めて、地桧の一枚板の八足の製作を始めました。

明日もきっといい日です。

しん

御霊璽

御霊璽 のご注文をいただいたので早々に製作しました、土台部分は既に製作した物があるので中板だけを製作するだけなので急ぎの注文に対応することが出来ます。

明日もきっといい日です。

おやかた

稲荷宮7寸の垂木の墨付け中

垂木墨付け用の棒も製作して3社とも同じ墨が出来るようにしておきます。

白引きで必要な墨をひたすら書いていきます。1社に付き垂木が27本つきます。

明日もきっといい日です。。

けん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

厚屋根一社宮の屋根組立

厚屋根一社宮の屋根板の木端と木口を鉋で仕上げました。

12台分屋根を組み立てました。

次に破風の木取り加工をしました。

明日もきっといい日です。

しん

小さなお宮製作

小さなお宮製作を始めました、写真は一分角の材料こんな細かい部品の加工は安全を心がけねばなりません。まだ全体像が私もつかめていないので、製作しながらあれこれとやってみます。

明日もきっといい日です。

おやかた

稲荷宮7寸の製作を進めていきます。

今回は同時に三社ほど製作していきますので屋根を組み立てる台を追加で2台ほど先に製作します。

土台、桁梁なんかの墨付けをして加工の方も始め行こうかと思います。

明日もきっといい日です。

けん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

神宮参拝

子安神社と大山祗神社

本日も写真を撮りたかったのでゆっくりと8:30出発しましたが、内宮駐車場に入るのに1時間もかかりました、まま休日なので慌てることなくゆっくりと両宮を参拝させていただきました。

子安神社(こやすじんじゃ) と 大山祗神社(おおやまつみじんじゃ)皇大神宮所管社が新しくなっていたのでお参りさせていただきました。

二つのお宮は内宮にあり、宇治橋を渡りきってから右に折れる表参道に向かわず、そのまままっすぐに神宮司廳のほうへ100メートル位歩いた左側にあります。

新たに出来たお宮はまぶしいくらいに目の前に現れます。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

薄削り練習

11月3日に京都でミニ削ろう会があるのでそれの練習中。

今日、始めて5寸鉋の方を触ってみました。研ぐの大変で中々思ったように引けません

ちょっと厚めに挽いて端から端まで長さいっぱい挽くのがやっとでした。

ミニ削ろう会京都・亀岡では普通の寸八鉋で薄削りします。

明日もきっといい日です。

けん

今日は来週にあるミニ削ろう会京都 亀岡大会の練習をしました。

5寸鉋のを始めて使ってみましたが刃がしっかりと付いていなかったのでそれを研ぐだけで大変でした。

5寸は挽くのも大変でした。;

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

厚屋根一社宮の屋根板

厚屋根一社宮の屋根加工

厚屋根一社宮の屋根板の薄い方の木端の勾配を切り巾を決めました。

次に木口側も勾配を切り長さを決めました。

毛引きで破風の位置を墨して面取りをしました。

明日もきっといい日です。

しん

稲荷宮7寸の墨を書き写していきます。

土台や本柱に墨をする前に違う木に書いて、それから加工する材料へ墨を移していきます。

これから骨組み部品へ墨を書いていきます。

明日もきっといい日です。

けん

稲荷宮7寸の図面製作、出来たと思ったのですが肝心の芯墨が間違っており
修正をしています。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

厚屋根一社宮の屋根加工

厚屋根一社宮の屋根加工

厚屋根一社宮の屋根板の仕上げをしました。

次に屋根板の厚い方の木場を22度の勾配で切りました。

その切った勾配の所に単板を貼りました。

明日もきっといい日です。

しん

稲荷宮7寸の木取りを始めていきます。

今日は雨が降る予報がでていたので前日に材料を屋根の下へ移動さておきました。

土台、本柱、桁、梁なんかの骨組み部品をとりあえずそろえていきます。

明日もきっといい日です。

けん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

稲荷鳥居の名入

稲荷鳥居の名入

稲荷鳥居の名入はシールを貼り付けます、ウレタン塗装した材料には筆書きが出来ないのでこのようにしています、このシールはとても耐久性があり、平成五年に作った板に貼り付けてありますが材料も朽ちかけていたもシールはまだ残っています。

明日もきっといい日です。

おやかた

厚屋根一社宮の屋根板仕上げ

厚屋根一社宮の屋根板に段差を付けの続きをしました。

次に段差の所はキワ鉋を使い、残りの段差を付いていない所は寸八の鉋で仕上げをしました。

上面の仕上げが終わり裏面を仕上げ機で仕上げました。

明日もきっといい日です。

しん

賽銭箱の方が完成しました。

もう一台製作していましたが、それは彫刻を彫らずに仮組み状態でおいておきます。

これからお稲荷さん7寸の方を製作していこうかと思います。

明日もきっといい日です。

けん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

厚屋根一社宮の屋根加工

厚屋根一社宮の屋根加工

厚屋根一社宮の接いでおいた前の屋根板と後の屋根板に勾配をつけました。

次に前の屋根板に段差を付けました。

明日もきっといい日です。

しん

賽銭箱はとりあえず一台だけ完成させました。

もう一台は彫刻するだけの状態まで進めておいておこうかと思います。

明日もきっといい日です。

けん

稲荷鳥居の笠木板金

稲荷鳥居の笠木板金が仕上がりました、これで最後に奉納シールを貼れば完成です。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com