ミニ削ろう会IN伊勢の準備

ミニ削ろう会IN伊勢の削り台

ミニ削ろう会IN伊勢の実行委員会を開くに当たり

削り台を1台組み立ててみました。準備、確認事項を再チェックします。

明日もきっといい日です。

おやかた

唐櫃銀杏面の仕上げをしていきます。

箱は最初に仕上げてありましたが余り調子が良くなかった面を

もう一度、銀杏鉋の刃をしっかり研いで仕上げ直します。

明日もきっといい日です。

けん

四方転びの天板のホゾ穴空け

四方転びの天板のホゾ穴空けの続きをしました。

天板が終わってからは脚の横の貫のホゾ穴を角鑿で空けました。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

唐櫃蓋の銀杏面加工

唐櫃蓋の銀杏面加工の続きをしていきます。

R部分、直角部分の銀杏面が取り終わったので

銀杏面鉋の三角の部分を少し改良して直角でない面を削っていきます。

明日もきっといい日です。

けん

四方転びの天板のホゾ穴空け

四方転びの貫の墨付けの続きをしました。

次に天板の墨付けをしてからホゾ穴を空け始めました。

最初にドリルで穴を空け、残った所を鑿で綺麗に取っています。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

四方転びの墨付け

唐櫃蓋の銀杏加工を始めました。

まっすぐな面を鉋で通すのはそれ程難しくありませんが

丸みの部分に銀杏面をつけるのは大変くろうします。

丸みのある面が終わったら次は角度が直角でない面の銀杏面を取ります。

明日もきっといい日です。

けん

四方転びの墨付け

四方転びの墨付けを始めました。

脚の胴付きとホゾの位置を[中勾]と[小中勾]の勾配を使い墨をしました。

次に貫の胴付きを[中勾]と[短玄]の勾配を使い墨をしています。

使う勾配や勾配向きを間違えないようにしないといけないので大変です。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

唐櫃の銀杏面

唐櫃箱の仕上げ最後の加工をしていきます。

ほぼ、全ての部材の調整が終わりましたので、箱角部分を銀杏鉋で加工していきます。

どうしても木口削りになるのですぐ切れやみがきますので銀杏鉋の刃を研ぎます。

明日もきっといい日です。

けん

唐櫃を置く台の試作完成

試作四方転びの脚と貫のホゾと胴付きの加工をしました。

次に天板のホゾの位置を墨して、ドリルでホゾ穴を空け、鑿で綺麗にしました。

加工が大体終わったので組立をしました。

少し貫の胴付きが長かったですが加工の仕方はわかりました。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

唐櫃蓋の組立

唐櫃蓋の組立をしました。

蓋がRになっていますのでクランプで思いっきり固定していきます。

板の巾が広い分五分くらいの板を曲げるのは簡単です。

さて、蓋を組み立てたので箱の銀杏面を加工していこうかと思います。

明日もきっといい日です。

けん

唐櫃の置く台の試作

柳筥の三角材仕上げの仕上げをしました。

次に唐櫃を置く台の試作をしています。

四方転びなので加工が大変です。

明日もきっといい日です。

しん

柳筥の組立

柳筥の三角材の組立中、とにかく洗濯バサミをたくさん使って固めます。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

唐櫃台の原図

唐櫃台の原図

組んでおいた机のハタガネを外し、2台完成しました。

次に柳筥の側面の部品の巾を決めました。

その後は唐櫃を置く台の原図を書いていました。

明日もきっといい日です。

しん

唐櫃の底ぬきを合わせていきます。

2台製作していますのでもう一台合わせていきます。

底抜きさえ合わせたら後は銀杏面などを取って仕上げていくだけになります。

明日もきっといい日です。

けん

御霊舎の御扉

御霊舎の御扉を組み立てました、本体に取り付けてから本体を2つに切り離します。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

富士総合火力演習

富士総合火力演習

富士総合火力演習の 見学に行ってました、昨日より出発し昨夜は御殿場宿泊

早朝から会場にて待機、幸い雨も降らず好天の中で迫力ある演習を見せていただきました。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

机完成

机完成

昨日組んだ机のクランプを外して机が1つ完成しました。

もう1つも組立をしてハタガネで固めておきました。

その後は材料の片付けをしていました。

明日もきっといい日です。

しん

唐櫃底の貫を合わせていきます。

この縦横十字に入っている貫の胴付き部分は大変わかりにくいですが

微妙に角度が付いていますのでそれに合うよう胴付きを合わせて加工します。

明日もきっといい日です。

けん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

柳筥の三角材の組立

柳筥の三角材組立

柳筥の三角材の準備が出来たので組立を始めました。

接着面がわずかしかないのでやたらに圧をかけることが出来ません、

クランプで材の移動を止めながらの作業です。

明日もきっといい日です。

おやかた

机の組立

柳筥の側面の組立の続きをしました。

仕上げ機の刃が届いたので刃を替えて机の天板の上面と裏面の仕上げをしました。

次に天板の木端を鉋で仕上げました。

仕上げが出来たので組立をしました。

明日もきっといい日です。

しん

唐櫃の加工を進めていきます。

アリ溝付いた箱へ、Rに加工した脚を仮に入れていきます。

板の厚みがないので前後左右の脚と足を繋ぐ貫が入るのでアリを利かせすぎると

組立ができなくなります。

明日もきっといい日です。

けん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

棚板の取付

雲板付棚板の現場取付をしてきました。

取付現場が近かったのでさっといって午前中に棚板を取付ました。

棚板が落ちてこないよう大体寸法を当たって下地のある場所を探していきます。

取付場所を決めて、下地を探すのが一番時間が掛かる作業です。

明日もきっといい日です。

けん

棚板の取付

午前中は近場の所に棚板を取付にいきました。

仕上げ機の刃が届きましたが今回の刃も前のと同じだったので机の天板を仕上げることが出来ませんでした。

机の作業が進めれないので柳筥の加工を手伝いました。

明日もきっといい日です。

しん

棚板の取付

柳筥の三角材が不足したのでまたまた追加木取りしました。

組立しながらも材料を厳選していると数が足りなくなりました。

何度でも選定しながら作業を進めます。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com