木曽桧八足の天板仕上げ

木曽桧八足の天板仕上げ

木曽桧八足の天板の鉋仕上げをしました、もちろん機械で仕上げますが

巾が1尺ある鉋屑を出すために刃物を新しくして、微調整をしています。

こんな鉋屑が出るととても気持ちがいいです。

明日もきっといい日です。

おやかた

家紋の箔押し

家紋の縁の箔押しが綺麗に出来なかったので、側面と一緒にもう一度しました。

今回は縁も側面も綺麗に出来たと思います。

その後にクリア塗装でコーティングをしました。

明日もきっといい日です。

しん

欅の賽銭箱は後家紋を取付て完成になります。

上端の枠を台輪と同じよう特殊な糊で取り付けていますので1日放置になります。

その間に厚屋根通し三社の束立て仕様を製作していきます。

明日もきっといい日です。

けん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

家紋の箔押し

家紋の箔押し

家紋の箔押しをしました。

初めてするので中々うまくいきませんでした。

木の所はある程度は綺麗に出来ていますが縁が余り綺麗に出来ませんした。

明日もきっといい日です。

しん

欅の賽銭箱の部品が一通り揃いましたので組立を始めて行きます。

強度のある糊を使いましので、硬化時間がものすごく掛かるため台輪から取付始めました。

明日になればしっかり糊も乾きますので上端の枠も取り付けていこういかと思います。

明日もきっといい日です。

けん

八足の脚 仕上げ

木曽桧八足の脚のしあげと面取りが済みました。

まだまだ台数が多いので組立までは進めません。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

欅の賽銭箱のじょうご取付

欅の賽銭箱の組立を始めました。

昨日、漏斗部分を合わせましたので早速下から順番に取り付けていきます。

これから台輪の部分を少し加工をして本体を台輪の上へのせていきます。

明日もきっといい日です。

けん

家紋の彫刻

枝の残りを彫り、彫刻は終わりました。

次に丸の墨より少し大きくミシン鋸で切り抜きました。

ペーパーで丸の墨まで取り、面取りをしてから表面と裏面にペーパーを掛けました。

その後にクリア塗装をしました。

明日もきっといい日です。

しん

金箔箔押し

家紋彫刻が出来上がったので金箔箔押しを初めました、

慣れない作業で貴重な金箔が切れ切れに成りましたが貼り上がれば綺麗になります。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

欅賽銭箱のじょうご取付

欅賽銭箱のじょうご取付

欅の賽銭箱の製作を進めていきます。

昨日、しっかり塗装しましたので早速、中の賽銭が落ちていくじょうご部分を合わせていきます。

もう少しで合わせられますのでそれから完全に取付しまいます。

明日もきっといい日です。

けん

ヤニツボのこくそう

木曽桧八足の天板を削り込んでゆくとヤニツボが出てくるので

このヤニツボのこくそうします。鉋で仕上げるとほとんど目立ません。

明日もきっといい日です。

おやかた

家紋の彫刻

家紋の彫刻の続きをしました。

左右の枝のところが彫り終わり、真ん中の所が半分彫り終わりました。

彫り終わったら丸くします。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

2尺型御霊舎の御扉取付

2尺型御霊舎の御扉取付

2尺型御霊舎の御扉取付をしています、

3尺型御霊舎も同様に仕事を進めているので全てが完成するには

もう少し時間が必要です。

明日もきっといい日です。

おやかた

欅賽銭箱の製作を再開しました。

昨日、文字の彫刻が終わりましたので早速、吹きつけ塗装をしていきます。

すごく扱いやすい塗料ですのですぐに次の作業へ入っていきます。

明日もきっといい日です。

けん

家紋の彫刻

欅賽銭箱の文字を黒色に塗りました。

その後に家紋も彫刻を再開しました。

枝の所はすごく細いので彫っていくのが大変です。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

欅賽銭箱の文字彫刻

欅賽銭箱の文字彫刻

賽銭箱の[献]の彫刻の続きをしました。

[献]は細かいところが多かったので少し彫るのが大変でした

文字の彫刻が終わったので家紋の彫刻に戻ります。

明日もきっといい日です。

しん

八足の脚

八足の脚の矩出しをしています、脚はかなり余分に木曽桧の材料を木取りしてあるので

追加は必要なさそうですが、削ってみないとわかりません。

明日もきっといい日です。

おやかた

厚屋根通三社宮(小)の原図を書いています。

現在、製作してあるお宮の土台を束柱を立てたものに変更したいので

一度原図を書いて寸法を出していきます。

欅の賽銭箱は文字彫刻が本日終わりましたので明日からまた取りかかります。

明日もきっといい日です。

けん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

欅賽銭箱の引出を組立

欅賽銭箱の引出を組立

欅賽銭箱の引出を組み立てました。

しばらく糊が乾くのを待ってから、引出も吹きつけ塗装をしていきます。

賽銭箱本体が現在彫刻中ですので他の部品を先に塗装していきます。

明日もきっといい日です。

けん

木曽桧八足の天板

木曽桧八足の天板の板接ぎを始めました。

両面削るとダメがたくさん出て木取りのやり直しをしながらの作業です。

明日もきっといい日です。

おやかた

欅賽銭箱の文字彫刻

欅賽銭箱の[奉]の字が彫り終わりました。

次に[献]の字の彫刻を始めました。

[奉]よりは重なっているところが少ないので早く終わると思います。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

欅の賽銭箱の文字彫刻

欅の賽銭箱の文字彫刻

欅の賽銭箱の文字彫刻の続きをしました。

[奉]が後もう少しで彫り終わります。

明日もきっといい日です。

しん

階段金具

階段金具の在庫が少なくなったので金具屋さんに注文するために

スキャンするとかなりしっかりした画像が撮れたのでアップしてみました。

長さ2寸5分×4分の小さな物ですが上手に出来ております。

明日もきっといい日です。

おやかた

欅の賽銭箱の製作を進めていきます。

賽銭箱本体に文字の彫刻をしてもっらていますので中の板などは合わすの後にして先に引出を製作していきます。

明日中には引出が完成するかと思います。

明日もきっといい日です。

けん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

木曽桧八足の木取り

木曽桧八足の木取り

木曽桧八足の木取りのつづき、長い材料を削って接ぐ準備をしています、

やはり見逃している傷や小節が出てくるので、さらに追加木取りします。

明日もきっといい日です。

おやかた

賽銭箱の残りの部品材料を木取りしました。

外回りの大きな材料は全て揃っていますが引出や中板を受ける桟木などを

まとめて木取りします。

後は加工していくだけになります。

明日もきっといい日です。

けん

欅の賽銭箱の文字彫刻

折れ屋根宮8寸の土台の裏に人造大理石をはりました。

その後に欅の賽銭箱の文字の彫刻を始めました。

試しに彫ったときと同じようにペンルーターで荒彫りをしてから彫刻刀できれいにしています。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

折れ屋根宮8寸 完成

欅賽銭箱の製作を進めていきます。

昨日本体の方を組立ましたので少し目違いなどがあるところを

鉋で削って仕上げていきます。

これから、正面へ彫刻をしてもらいます。

明日もきっといい日です。

けん

折れ屋根宮8寸の笠木の板金が終わり、完成しました。

次は賽銭箱の[奉献]の文字を彫っていきます。

明日もきっといい日です。

しん

木曽桧八足

木曽桧八足の製作、天板材を削ってみましたが、欠点があったので

さらに木取り追加して材料を揃えています。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com