稲荷宮の屋根銅板葺

稲荷宮の屋根銅板葺

稲荷宮の屋根の銅板葺は軒付けが終わり、平葺へと進んでいます、

少し小さく割り付けしたので、ちょっと手間がかかりますが

見栄えが良くなります。

明日もきっといい日です。

おやかた

稲荷宮の土台周りの加工を進めていきます。

浜床周りの部品木取り加工が大体おわりましたので

次は向拝柱の加工や彫刻する部品の準備をしていこうかと思います。

明日もきっといい日です。

けん

板屋根違い三社宮(大)の笠木を取り付けました。

本体が出来上がったので次は御扉部品の木取りを始めました。

柱と長押の大きさを決めて、少し長く切りました。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

板屋根違い三社宮(大)の笠木の加工

稲荷宮の部品加工を進めていきます。

下から順番に1つずつ合わせながら加工を進めていきます。

正面の板を仮組みしてこれから浜床を乗せられるように合わせていきます。

しばらくは仮組み状態が続くと思います。

明日もきっといい日です。

けん

板屋根違い三社宮(大)の笠木の加工を始めました。

笠木と鰹木は余りの部品があったのでアオリ板だけど木取りしました。

大きさを決めて勾配切り、仕上げをしてから長さを切りました。

次に千木のほぞ穴を開け、笠木を組み立てました。

明日もきっといい日です。

しん

大節の埋め木

大節の埋め木をしました、全く隠れてしまう部分ですが

1寸径の死に節は加工や仕上げに支障をきたすので埋め木します。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

稲荷宮の銅板葺

稲荷宮の銅板葺

稲荷宮の銅板葺が始まりました、すでに割り付けは済んでいるので

軒付け部分から銅板を貼ってゆきます。

明日もきっといい日です。

おやかた

板屋根違い三社宮(大)の屋根を取り付けました。

その後はこの前作った八脚案の天板が間違っていたので天板だけを作り直しました。

次は袖板の木取加工をして組立をして、袖を取り付けてから棟持柱を付けました。

明日もきっといい日です。

しん

稲荷宮の部品加工を進めていきます。

まずは束柱の方を本数分木取りしまして適当に並べておきます。

これから、浜床部分や側板など細かい部品も全て揃えて加工も済ませてからでないと

組立はすることが出来ませんので1つずつ片付けていきます。

明日もきっといい日です。

けん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

雲板付格子棚板の製作

雲板付格子棚板の製作

雲板付格子棚板の製作中、格子を厚板に貼り付けています、

ベースの棚板が出来たら柱、雲板を取付ます。

明日もきっといい日です。

おやかた

稲荷宮の土台の方を組立始めました。

土台の方はすぐ形になりますが胴回りは全ての部品が揃うまで

組立を始められないのでしばらくお宮の形は見えてこないと思います。

明日もきっといい日です。

けん

板屋根違い三社宮(大)の屋根に垂木を取り付けました。

次に木製灯籠の火袋のオガワラが少ないと言っていたのでオガワラを作りました。

その後は棟持柱の木取をし、丸めて勾配を切りました。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

自転車

愛車のスペシャライズ

久しぶりに愛車のスペシャライズに乗ってみました、

空気は抜け、チェーンに脂気がなかったのでちょっとだけ整備して

わずか20分ほど空気を感じてきました。爽快でいい気分です。

明日もきっといい日です。

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

稲荷宮の笠木完成

稲荷宮の笠木周りが出来上がりました。

これで銅板を葺いてもらう部品は全て揃いましたので

これからお宮の本体の方の木取りを始めていこうかと思います。

明日もきっといい日です。

けん

板屋根違い三社宮(大)の垂木と鼻隠しの木取りをしました。

垂木は大きさを決めてから仕上げをして、少し長めに切りました。

鼻隠しは大きさを決めて、上になる方を12度の勾配で半分の所までプレーナーで削り仕上げをしました。

垂木の木口を仕上げて勾配を切り長さを決めました。

明日もきっといい日です。

しん

小型御霊舎の別寸

小型御霊舎の別寸のお問い合わせがあり古い写真と図面を探すと

見つかったので、早速、お客さんに連絡を取って見積書を

提出いたしました。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

八脚案完成

八脚案の組んでおいた足のハタガネを外して組み立てて高さを確認しました。

午前中は作った八脚案と組み立て式三段案の荷造をしたりしていました。

その後は板屋根違い三社宮(大)の屋根を組んでいました。

明日もきっといい日です。

しん

稲荷宮の銅板割り付け墨をしました。

これから笠木、鰹木、千木など屋根の上の部品を作っていきます。

屋根周りの部品が揃いましたら、稲荷宮の本体の方を製作していこうかと思います。

明日もきっといい日です。

けん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

箱宮の取付

本日は製作していました箱宮の方を現場取付してきました。

お宮のおいたときに少し隙間ができるのでそれを隠すために額縁を三方取り付けました。

明日からはガンガン稲荷宮の製作を進めていきます。

明日もきっといい日です。

けん

八脚案の天板の長さを切り、裏面だけを仕上げてアリ段を付きました。

付いたアリ段に足のアリを鉋で削り、入るようにしました。

足を組み立てて、天板の表面などを仕上げました。

それからは板屋根違い三社宮(大)の加工をしていました。

明日もきっといい日です。

しん

先日製作した箱宮を壁に収めるために現場へ出かけました。

現場の状況があまり伝わっていませんでしたが、なんとかうまく収まりました。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

箱宮完成

箱宮

あれこれと苦戦していた箱宮がやっと出来上がりました。

納期ギリギリの綱渡りでしたが一段落。

明日もきっといい日です。

おやかた

稲荷宮の屋根下地が完成しました。

昼からは明日、箱宮の取付のため少し出かけていて工場にいないので

銅板の割り付け墨ができるのは金曜日にしようかと思います。

明日もきっといい日です。

けん

板屋根違い三社宮(大)の土台に胴を取り付けました。

次に屋根板の暑さを削り、筋を入れました。

その後はまた八脚案の注文が入ったので作り始めました。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

板屋根違い三社宮(大)の胴組立

板屋根違い三社宮(大)の土台の残りの貫を取り付けました。

次に胴部品の大きさを決め、仕上げをして長さを切りました。

側板、桁、裏板の勾配を切り、胴を組み立てました。

明日もきっといい日です。

しん

稲荷宮の銅板下地屋根の方ができあがってきました。

内側の桟木の方もとりつけましたので前から一枚ずつ屋根板を貼っていきます。

これから前の屋根だけ少し加工をして、銅板を葺いていくための割り付け作業をしていきます。

明日もきっといい日です。

けん

箱宮の御扉組立

箱宮の御扉組立 をしています。

納期もないので明日中に完成させます。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com