別誂え低床厚屋根通し三社宮の千木加工

別誂え低床厚屋根通し三社宮の千木加工をしました、

高さの制約があり、短く角度調整が必要です

明日もきっといい日です。

おやかた

別誂え低床厚屋根通し三社宮の御扉の加工を始めました。

最初に長押と柱の木取り加工をしてから扉板の木取をしました。

御扉を組んでから裏に取付ける戸あたり、幕板、扉横の木取加工をしています。

明日もきっといい日です。

しん

神明宮の御扉金具を止めていきます。

御扉を組立ててから金具を打ってもいいのですが

御扉定規などが少し打ちにくくなるので先に定規が付いている側の御扉だけ金具を取り付けてします。

金具を打ち終えたら御扉の方は組み立てられ状態になっていますので組み立ててしまいます。

明日もきっといい日です。

けん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

低床厚屋根通し三社宮の高欄の加工

神明宮の御扉の方を仕上げていきます。

御扉板の方を仕上げていって、ホゾの所を丸めたので

御扉定規の方を取付て組み立てられるようにしました。

明日もきっといい日です。

けん

別誂え低床厚屋根通し三社宮の高欄の加工の続きをしました。

地伏、平桁、架木の組む所をラジアルソーで取り、組みました。

次に束の長さを切り、高欄を組立てました。

擬宝珠柱の長さを切り、登りの木取加工をして取付をして高欄が完成しました。

明日もきっといい日です。

しん

別誂え低床厚屋根通し三社宮を組立ました、

御扉を加工組立すれば完成です。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

三重テレビ取材

午後から地元の三重テレビの取材があり、お宮を製作している様子の撮影

親子インタビュウを受けたりしました。

三重テレビはたった一人でカメラ、録音、インタビューをこなされていました。

12/4の午後5:40と午後9:55から2回「三重テレビニュースウィズ」

で紹介していただけるそうです、時間は1-2分間くらいです。

明日もきっといい日です。

おやかた

神明宮の扉周りの加工を進めていきます。

御扉に4か所端喰の方を取付けましたのでこれから御扉のホゾを丸めたりと仕上げていきます。

長押の方にも墨をして御扉のほぞが入るよう加工していきます。

明日もきっといい日です。

けん

低床厚屋根通三社宮の高欄の部品の加工をしました。

次に擬宝珠柱と棟持柱の木取をして丸める所までしました。

その後に三重テレビの取材がありました。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

神明宮の御扉の加工

神明宮の御扉の加工を進めていきます。

端喰の方を4か所加工して合わせていていきます。

御扉の端喰さえ取付けてしまえば完成まであと少しだと思います。

明日もきっといい日です。

けん

木曽桧の一枚板の八脚案の脚を組みました。

次に天板の木口の仕上げをして、完成しました。

その後に前、作った八脚案の荷造りをしました。

明日もきっといい日です。

しん

別誂えの低床板屋根通三社宮の土台、胴、屋根の組立を同時に進めています、

各部品を一つにまとめて、お宮の形になるにはもう少し時間が必要です。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

神明宮の御扉の加工

神明宮の御扉の加工を進めていきます。

幅が6寸ほどありますので端喰を入れるため加工していきます。

とりあえずは、切れ端に端喰の加工をしてみます。

明日もきっといい日です。

けん

別誂えの低床板屋根通三社宮を製作しています、

土台部分を加工組立しました、各部品の加工もおよそ済んでいるので

順番に組立します。

明日もきっといい日です。

おやかた

地木の八脚案のアリを入りやすいようにしてから仕上げをして組立てました。

次に天板の上面と小口を仕上げをして完成しました。

その後に天板が木曽桧の一枚板の八脚案の製作をしています。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

新しいルーター

今まで使っていたリョービのルータが型番廃止になったので、

ひと回り大きなモーターを持つマキタのルーターに交換しました。

アリビットやストレートビットは同じように使えますが

今まで使っていた冶具が使えず新たに製作、調整をしました。

馬力がある分だけ回転が安定し、移動させてもぶれが減ったような気がします。

いろいろなねじや新しい機能に慣れてゆかねばなりません。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

低床板屋根通三社宮の別誂

低床板屋根通三社宮の別誂えを製作中、

屋根板の上面をキワ鉋で仕上げしている動画を上げてみました。

明日もきっといい日です。

おやかた

踏み台の脚の長さを少し長めに決めて、鉋と鑿で墨の所まで削りました。

次に真っ直ぐなところに置いてガタガタしていたので、高い所をもう一度取り、踏み台が完成しました。

次はアリ式の八脚案を作っています。

明日もきっといい日です。

しん

神明宮の御扉の方を加工していきます。

御扉板なのでなるべくきれいな材料で左右同じ板でとれるよう木取りしていきます。

長さを切ってしまう前に一応、御扉金具のバランスがこれでいいのかだけ確認のために並べています。

明日もきっといい日です。

けん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

木曽桧の木取り

下屋で乾燥させてあった木曽桧の材料を木取りしています、

5m×1寸2分に製材してある木曽桧の節や割れ、キズなどをみながら

切り落とし、悪い部分をはねてゆきます。

まずは長さ方向を切り終えると、ヌタ部分のシラタをおとします。

これだけあれば1年分くらいは十分あると思います。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

神前幕

雲板付棚板が出来上がりました、

棚板と一緒に神前幕の注文をいただいたので、実際に取付けた様子を

お知らせします、全く無地の紫染幕に赤い撚り房が引き締めます。

明日もきっといい日です。

おやかた

神明宮の中床の方を取付けていきます。

少しだけ柱が掛かってきますので、床板の方を少しだけ丸く切り替えておきます。

床板の方もなんとか並べ終えたので、側板を入れて扉周りの加工を進めていきます。

明日もきっといい日です。

けん

踏み台の脚のホゾの加工が終わりました。

次に天板、脚、貫の仕上げと面取りをしました。

まず脚と貫を組んでそれから脚のホゾを天板に入れました。

少し胴付きが違っていて隙間が空いているので埋め木をしました。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

雲板付棚板の組立

雲板付棚板の加工組立をしました、クランプ、ハタガネ総出で

あちらこちらより締め付けます。

明日もきっといい日です。

おやかた

神明宮の胴回りを仕上げていきます。

両サイドの側板をとりあえず1枚だけ入れて中床を取付ける準備をしていきます。

今日、桟木の方を取付けたので明日中に中床を合わせて取付け行きます。

明日もきっといい日です。

けん

踏み台の天板にほぞ穴を開けました。

まずほぞ穴を1つ開けてから脚の胴付きが合うかを見てから残りのほぞ穴を開けました。

今は脚にホゾを付けています。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com