神明宮の笠木加工

神明宮の笠木の加工をしていきます。

笠木、アオリ、千木の加工を順番に進めていきます。

笠木の勾配を加工しましたので長さを切って、鰹木の位置を墨して加工していきます。

明日もきっといい日です。

けん

板葺袖付宮の御扉部品の加工を進めました。

柱を1寸の丸鉋で丸め仕上げをしました。

次に長さを決めて、長押と柱の組む所をラジアルソーで取ります。

明日もきっといい日です。

しん

稲荷灯篭の屋根部分の加工を始めました、まずは屋根下地を付け

破風、本来の屋根を取付けてゆきます。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com