稲荷灯篭の火袋組立

稲荷灯篭の火袋組立をしました、

各部品は朱色に塗装するので鉋仕上げをしてから、#240のペーパーで

表面を均一にします。

これから屋根部分を加工、組立します。

明日もきっといい日です。

おやかた

板葺袖付宮の袖部品の仕上げをしました。

袖長押は2本取りの長さに切り、袖柱は少し長めに切り、袖板は長さを切り目ました。

次に袖長押と袖柱の組み合わせる所をラジアルソーで取りました。

その後に袖柱の勾配を切り長さを決めました。

明日もきっといい日です。

しん

神明宮の御瓦の加工を始めていきます。

勾配を切って取付けていくだけなのですが板金のことを考えて加工しないといけませんので少し取付をやめて板金の方法を考えます。

出鱈目に取付けると板金作業で大変困ったことになりますので考えながら進めます。

明日もきっといいい日です。

けん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com