稲荷鳥居と稲荷玉垣の設置準備

稲荷鳥居と稲荷玉垣の設置準備に当たり、台座の洗浄、玉垣土台の洗浄

稲荷鳥居、玉垣用の穴掘りをしています。

ほぼ準備が出来たので設置を始める予定です。

明日もきっといい日です。

おやかた

稲荷宮鳥居の取付工事の準備を進めていきます。

今日はひたすら穴掘り作業しております。

滅多にやらない土木作業なのですごい筋肉痛になっております。

明日は玉垣、鳥居どちらかを取付始められると思います。

明日もきっといい日です。

けん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

稲荷宮の新設現場

稲荷鳥居と稲荷玉垣を新たに設置するため現在あるものを解体、撤去を始めました。

およそ30年前に設置されたものですが、柱材に桧を使ってあるため

シラタ部分は朽ち果てていたも赤身の芯はしっかりとしており、

チェーンソーで切断しなければなりません。

銅板の笠木、柱の木口蓋、根巻きが桧材を保護していました。

明日もきっといい日です。

おやかた

稲荷宮鳥居の解体工事を進めていきます。

表面だけコンクリートが入っていたので、めったに使わない

コンクリートハンマーで周りを砕いて残っている柱を抜けるようにしていきます。

大体解体の方も済みましたので明日掃除、取付前の穴を開ける作業へ入っていきます。

明日もきっといい日です。

けん

稲荷宮鳥居と稲荷玉垣の解体工事をしました。

玉垣の貫を鋸で切り、柱と分けて解体しました。

土台のアンカーのボルトは錆びていましたが綺麗に取れました。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

稲荷灯篭の土台組立

稲荷灯篭の土台も塗装が出来上がったので組立し、同時に結線もしました。

根がらみも作り、屋根の板金が出来上がれば完成です。

明日もきっといい日です。

おやかた

一カ月ほど前に塗装に出していた玉垣の部品を引き取りに行ってきました。

明日は玉垣、鳥居を設置前に現在施工されている

鳥居、玉垣の解体作業の方へ行ってきます。

解体、掃除が終わってから新しい玉垣を設置しに行きます。

明日もきっといい日です。

けん

塗装に出していた稲荷玉垣の部品を取りに行きました。

取付がもうすぐなので稲荷玉垣の土台の人造大理石を準備しました。

垣板を取付ける時の間隔の木を作りました。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

薄削りの練習

久留米大会へ向けての一人練習をしておりましたが、

いまいち、いまに、進歩が全くありません、

気分転換に鉋台に葺き漆をしてあらたな鉋の準備もしています。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

稲荷灯篭の塗装

稲荷灯篭の火袋の塗装が出来ました、

次は屋根を銅板葺するので火袋の塗装は急いでもらいました。

ルーフィングを貼って銅板葺き開始します。

明日もきっといい日です。

おやかた

久留米に向けて薄削りの練習中

午前中は本柱を丸めていたのですが丸鉋の台がなぜか割れていたのでそれを修理中です。

今回は初めて3寸の鉋で削ってみました。最初は全く削れなかったのですが

少しずつ削れるようになってきました。

次はちゃんと巾の広い材料で削ってみようかな。

明日もきっといい日です。

けん

午前中に仕上げをした垣板の材料をリップソーを使って4枚に割りました。

次に厚さを決めて、仕上げをしました。

午後から薄削りの練習を始めようとした時に稲荷灯篭の火袋の塗装が終わっていたので、塗装屋に取りに行きました。

それから薄削りの練習をしました。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

 

神明宮の銅板屋根完成

神明宮の銅板屋根が出来上がりました、まだ笠木周りが残っていますが

来週中には出来上がりそうです。

明日もきっといい日です。

おやかた

神明宮の本柱を丸鉋で仕上げていきます。

丸鉋の刃を良く研いでも、台があっていないと中々削れません。

台直しをしたり刃をしっかり研いで明日も仕上げ作業頑張っていきます。

明日もきっといい日です。

けん

玉垣の柱に貫のほぞ穴を開けました。

次に垣板の木取りをして、幅を決めました。

リップソーを使って割るために2階から降ろして来たら天板が錆びていたので錆びを取りました。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

神明宮の胴加工

神明宮の胴回りの加工を進めています。

貫など通して一応土台との位置だけを確認しておきます。

問題なく組み立てられそうなのでこれから柱の方を丸めていこうかと思います。

明日もきっといい日です。

けん

玉垣の3寸5分の在庫が少なかったので作っています。

柱の部品の木取をして、大きさを決めました。

仕上げと面取りをしてから長さを切りながら前後を決めています。

明日もきっといい日です。

しん

稲荷灯篭の柱加工が終了し、塗装を依頼しました。

月末位には出来上がりそうです。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

格子付棚板の製作

格子付棚板の製作を始めました、もろもろがちょうど一段落したので

2,3日で出来る仕事を挟み込みました。

お正月に向けてどの仕事もあまり余裕がありません。

ケガをしないように焦らず進めたいと思います。

明日もきっといい日です。

おやかた

神明宮の胴回りの部品を仮組中です。

柱の中で組むような感じですので貫がスッと入るように微調整していきます。

後の方は大体合わせましたのでこれから前の方も同じように合わせていきます。

明日もきっといい日です。

けん

板葺袖付宮の屋根を組立ててもらっています。

屋根が出来てきたので胴の根違いを取りながら屋根を1つずつ勾配に合うように削り合わせています。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

神明宮胴周りの加工

神明宮胴周りの加工を進めていきます。

貫の加工が大体すんだので、本柱の方を八角に加工していこうと思います。

八角にする前に貫以外の穴を一度埋め木してから加工します。

明日もきっといい日です。

けん

板葺袖付宮の鰹木の加工の続きをしました。

次に笠木にアオリ板の位置を毛引きで墨をして、笠木を組立てました。

笠木を組立てたので本体の方に取付けて板葺袖付宮が完成しました。

明日もきっといい日です。

しん

稲荷灯篭の柱加工が出来上がり、すべての部品が完成しました。

ペーパーで表面を仕上げ直して、塗装を依頼します。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

伊賀米入荷

これから1年間分の伊賀米が入荷しました、

昨年の古米が少し残っていますがいつも通り頼んでいます、

これで何があっても食べることに困りません、とても安心出来ます。

明日もきっといい日です。

おやかた

神明宮の胴回り部品の加工を進めていきます。

長押や貫を木取りしたので順番に加工していきます。

胴の組立まではまだまだ時間が掛かります。

明日もきっといい日です。

けん

板葺袖付宮の鰹木を丸棒サンダーで太鼓状に丸めています。

最初に荒いペーパーで丸めて、金具が少しきつい所まで丸めます。

次に細かいペーパーで丸めて、金具が楽に入るようにしています。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com