板葺袖付宮の屋根組立

神明宮の土台の方が大体合わせられましたので組立しました。

土台の方はこれで完成ですので次は屋根の骨組みを組めるよう加工し行きます。

まだまだ、完成までは遠いですが頑張って製作していきます。

明日もきっといい日です。

けん

板葺袖付宮の屋根板に胴と破風の位置を毛引きで墨をしました。

次に屋根を組立をしてから破風の勾配を切り長さを決めました。

破風を取付てから鼻隠しを取付けました。

明日もきっといい日です。

しん

暖かくなったり、冷え込んだりの日々に工場のさくらが調子を崩したのか

少しだけ咲き始めました。1本だけでなく4本ぐらいの木でほんの数輪ですが

可憐な花を見つけました。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です