神明宮の階段の取付

神明宮の階段の方を取付をしました。

残す部品は欄干と御扉、棟掛けくらいになってきました。

銅板葺の方も現在、笠木まで葺き終わっています。

集塵機の方ももうすぐ直りそうです。

明日もきっといい日です。

けん

朝は檜扇の糸綴じをしました。

その後に2寸5分の御神鏡に波の彫刻を取付けました。

次に彫り直した3寸の御神鏡の土台を作り取付をしました。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

稲荷鳥居の仮組

稲荷鳥居の加工が一通り済んだので仮組をしました。

組めることが確認できたので塗装します。

明日もきっといい日です。

おやかた

 

朝、稲荷鳥居を塗装するので塗装屋に置きに行きました。

次に檜扇を入れる箱を手鉋で仕上げました。

2寸5分の御神鏡の波の彫刻も終わったので組立てました。

明日もきっといい日です。

しん

本日は神明宮の方の外側の欄干床を取付けた後、完成した鳥居に色を塗ってもらうため塗装屋に持って行ったり

沢山の荷物を荷造りしたりと忙しい日でしたので中々神明宮の方を触れませんでした。

明日からまた神明宮の方を取り掛かります。

明日もきっといい日です。

けん

 

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

神明宮の欄干組立

神明宮の欄干周りを組立てていきます。

貫を一通り合わせ終えたので内側の欄干床と下長押を先に取付け行きます。

糊が乾いたらこれから階段と外側の欄干床を取付けていこうかと思っています。

屋根の方も大分仕上がってきております。

明日もきっといい日です。

けん

檜扇を入れる箱を作っています。

内寸の高さが25で幅が35で長さが230になるように留めを切りました。

底板を貼り、後は蓋を入れれば完成です。

明日もきっといい日です。

しん

檜扇の糸綴じをして完成しました、とても繊細で美しい形です。

今回製作の檜扇は祭典や儀式用ではなく、実際にカバンに入れて

普段使いができる大きさに仕上げました、

糸綴じは奥様に任せて、これから檜扇を入れる箱を作ります。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

御神鏡完成

神明宮の建具の方を合わせました。

最初は1枚の建具で行く予定でしたが欄干の床や貫などの

取付を行うとどこからも入らないことが分かったため

建具を半分にしました。

問題も解決したので欄干床の方を取付けていこうかと思います。

明日もきっといい日です。

けん

昨日土台に取付けた所に波の彫刻を取付けました。

2寸5分が2つと2寸が1つ完成しました。

2寸5分はもう1つあるのですが、まだ波の彫刻が出来ていないので完成していません。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

檜扇の製作

今週末のイベント用に檜扇の製作を始めました、

大昔に作ったことがあるので作業を思い出しながら製作しています、

1個だけ糸綴じの段階まで製作が進みました。

明日もきっといい日です。

おやかた

神明宮の建具の方を進めていこうと思ったのですが

御霊箱の蓋の方の在庫がなくなってしまったので優先して製作しました。

神明宮の建具の方は明日合わせていこうかと思います。

明日もきっといい日です。

けん

彫刻が終わったものに鏡を置く溝を付きました。

鏡がしっかり入るように鏡を置きながら溝の位置を合わせました。

溝も付いたので土台に取付けました。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

組立式削り台

 

9月1日、2日のOKAMI Festa 用に組立式削り台を作りました、

実際に削ってみると私の削り台の高さに合わせたので台の天場80cm

女性や子供にはすこし高すぎるようなので、

削り材の厚さ2寸として材の天場を75cmに変更しました。

また一番上部で引っ張り方向の力がかかるので筋交いが必要なのですが

内側に柱の切れ端を張り付けました。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

神明宮の束組立

神明宮の束を組立しました、束を立てて矩を確認しています。

ほぞにボンドを入れて固めるのでクランプで締めこんでいます。

明日もきっといい日です。

おやかた

工場の軒先に鳩が巣を作ろうとしているのですが

木曽桧の材料をフンで汚されるのは困りますのでネットを貼らせてもらいました。

神明宮の方も製作が順調に進んでいます。

明日もきっといい日です。

けん

御神鏡の2寸5分の波の彫刻をしました。

その後に完成していてヤニが少し出ているのをもう一度彫り直しました。

次は鏡を置く溝を付きます。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

神明宮の胴組立

神明宮の側板の加工が済んだので、胴を組立て始めました、

組立て始めるといろいろと気が付く点が出てきて

修正しながらの作業です。

明日もきっといい日です。

おやかた

神明宮の後ろの戸を製作したのですがちょっと問題が発生しました。

色々考えまして方法が思い浮かびましたのでそれを試してみることにします。

銅板葺の方を順調に進んでおります。

明日もきっといい日です。

けん

御神鏡の波の彫刻をしました。

すでに完成しているのを見ながら絵を書いてからミシン鋸で大体切りました。

次に形を整えてから彫りました。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

 

稲荷鳥居の柱加工

稲荷鳥居の製作を再開しました、丸柱からの加工なので

ほぞ取りをしながら、高さ、勾配を決めます。

貫穴用の墨をして、角ノミで穴を開けます、しばらく置いてありましたが

埋め木した背割りも開いておらずこのまま加工します。

明日もきっといい日です。

おやかた

神明宮の笠木周りの方が出来上がりました。

現在屋根の銅板を葺いている最中なのでそれが終わり次第

笠木周りも銅板を葺いていこうかと思っています。

明日もきっといい日です。

けん

御神鏡の彫刻をしました。

2寸5分を3個、2寸を1個彫りました。

雲の彫刻が終わり、次は波の彫刻をします。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

6尺型御霊舎の引出付上部仕上げ

ご注文いただいている6尺型御霊舎の引出付 上部のみが出来上がり

板建具を取付、引出し、抜引き出しの調整をすれば完成です。

御翠簾や戸張を付けて発送準備を始めます。

明日もきっといい日です。

おやかた

神明宮の笠木周りを加工しています。

笠木には鰹木を取付けるための穴を開けておきます。

笠木、アオリは殆ど加工が終わったので千木、鰹木の加工を進めていきます。

明日もきっといい日です。

けん

御神鏡の2寸と2寸5分の彫刻をしました。

すでに彫刻してあるのを見ながら彫刻をしました。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com