稲荷鳥居の笠木加工2

稲荷鳥居の笠木加工中、およそ笠木に形になったので、

島木部分を削り出します、7分の小穴カッターであらかた削り取り

残りは際鉋で徐々に攻めてゆきます。

明日もきっといい日です。

おやかた

茅葺屋根違い三社宮の扉周りを加工しています。

1寸の丸鉋で柱を丸めて仕上げていくのですが、刃の研ぎが悪くて仕上がりません。

もう少し集中して刃を研いでみます。

明日もきっといい日です。

けん

お稲荷さんの玉垣の加工の続きをしました。

柱の大きさを決めている時に手押しで出した直角が悪かったので、直角を出し直しました。

厚さと巾を決めてからは前に来た地木の整理をしていました。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です