稲荷鳥居の加工

茅葺屋根違い三社宮の鰹木を加工していきます。

それほど数はありませんがこれから一本ずつ過去していきま。

笠木やアオリは鰹木が出来次第一緒に加工を始めます。

明日もきっといい日です。

けん

お稲荷さんの玉垣の垣板の加工をしました。

厚さが45ある板はバンドソーで半分に割りました。

120枚と数がとても多いので割るのも大変です。

柱と貫は手押しで直角を出して、垣板は幅の広いほうだけ手押しをかけています。

明日もきっといい日です。

しん

稲荷鳥居の笠木のアール加工が済、墨付けして穴あけを始めました。

大工用の角鑿はこの時だけ活躍します。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com