茅葺袖付宮の屋根組立

茅葺袖付宮の屋根を組立てていきます。

昨日、切っておいた廻り縁を墨通りにガンガン取付けていきます。

屋根もまだ勾配切ったり、破風や垂木などいろいろすることがあるので

もう少し頑張ります。

明日もきっといい日です。

けん

茅葺一社宮の御扉の裏に取付ける部品を加工しました。

厚さと巾を決め、仕上げまで終わりました。

長さを切る前に戸あたりが無くなっていたので、戸あたりの木取りをし加工をしました。

明日もきっといい日です

しん

ちょっと遅すぎたようです、今年の梅の収穫は350gほど、

これでは梅酒も作れません、どうしたらいいのでしょうか?

しかし途中で摘果をしたので粒が大きいように思います。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

“茅葺袖付宮の屋根組立” への2件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です