茅葺袖付宮の屋根の加工

茅葺袖付宮の屋根の加工を進めています。

屋根の加工は工程が多いので中々進みませんね。

長さを揃えて、墨もしたのでこれから、昨日仕上げをした廻り縁を

取付けていけるよう加工していきます。

明日もきっといい日です。

けん

茅葺一社宮の御扉の柱を丸めました。

柱を丸め終わったので、柱と長押の長さを切りました。

次は長押と柱の組み合わせる所をラジアルソーでしゃくりました。

明日もきっといい日です。

しん

厚屋根違三社宮(小)を新しく作り直しました、

浜床の上に束建てする仕様です、より良い改良をすすめ、

美しい形のお宮を追求します。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com