スプルース八脚案の脚組立

稲荷宮(尺)の方が完成しております。

今日は何か忘れていることが無いかだけ確認して、明日一日かけて

道具やお宮の荷造りなどをしていきます。

明日もきっといい日です。

けん

スプルース八脚案の脚の柱の面取りをし、土台の仕上げをしてから組み立てました。

次は天板の上面と木端と木口の仕上げをしました。

八脚が終わったので茅葺一社宮の破風を加工しています。

明日もきっといい日です。

しん

最近、棚板用の桧の1枚板のお問い合わせをよく頂くので

長い間、乾燥保管してある桧の材料をホームページで紹介するために

写真を撮って価格表示をしようと準備を始めました。

これは木曽桧の1枚板で長さ1000×巾380×厚さ35

木表はこのように無地ですが木裏には節や芯割れがあります。

とりあえず5枚くらいの桧の1枚板を出して撮影を始めました。

明日もきっといい日です。

おやかた

 

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com