稲荷宮の銅板葺

稲荷宮の銅板葺が進んでいます、軒付けがぐるりと済んで、

屋根の一文字葺用の木取りをし始めました、釣り子もいい具合に配置され、

仕事が進んでいますが連休に入ります。

明日もきっといい日です。

おやかた

虹梁と海老虹梁の仕上げをして少し直しをして完成しました。

次は屋根に取り付ける手挟みと懸魚の彫刻です。

手挟みの方が先に準備できたので始め、今は木口の所を少し山に削っています。

しん

稲荷宮(尺)懸魚の準備をしております。

彫刻の方をしてもらわないといけないので一生懸命用意をしております。

破風の下場のRに合わせるのがかなり大変で時間がかかりました。

今日中に両側合わせられたので彫刻の方をお願いします。

明日もきっといい日です。

けん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com