小鉋の台打ち

先日からさび落としを済ませた小鉋の台打ちをしようかと思い付き

樫の台を木取りして、墨付けまで済ませました。

鉋刃が大量にあるので穴あけ冶具を作り角ノミを使えるようにします。

明日もきっといい日です。

おやかた

稲荷宮(尺)の屋根の骨組みを組立てました。

組立に木工ボンドを使っているので一応明日までこの状態で置いておきます。

ボンドが乾く時間があるのでその間に垂木や茅負、木負などの部品を木取りしていきます。

明日もきっといい日です。

けん

茅葺一社宮の胴部品の加工を進めました。

側板と桁の勾配を切り、長さを決めました。

次は桁と裏の下板の検飩の溝を取ります。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です