台直し鉋の台打ち

台直し鉋の台打ちをしました。

手前が今まで使っていた台で前後両方から割れが入り、これでもかとゆうくらい

割れ止めを入れて使っていましたが、やっと打ち換えが出来ました。

最近はよく鉋の台打ちをしているので少し要領がわかってきたので、

今回はエポキシ樹脂のお世話にならずに仕込むことが出来ました。

明日もきっといい日です

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

桧の時計

伊勢の匠会の夏のイベント 体験製作用に

右側の時計を会員が体験製作をしてきて、これはおもしろそうだと

私も試しに桧の時計を作ってみました、100均のムーブメントなので

秒針はありませんがシンプルでいいかと思います。

明日もきっといい日です

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

稲荷宮の銅板割付

稲荷宮(尺)の銅板割り付け墨が終わりました。

大体墨の通りに銅板を葺いていってもらいます。

急いで笠木や鰹木、鬼板なんかの準備を始めていきます。

明日もきっといい日です。

けん

稲荷鳥居の塗装が出来上がってきました、

今まで使っていた朱色の原色が無くなったので新たに原色を取りました、

以前より少し赤が強いですが、朱塗り稲荷鳥居の色に決めました。

明日もきっといい日です

おやかた

お稲荷さんの虹梁の彫刻の絵を書きました。

虹梁の彫刻は前になる方だけなのでそんなに時間はかからないと思います。

後は懸魚と手挟みの彫刻があります。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

稲荷宮(尺)の銅板下地が出来上がってきました。

これからこの上に銅板の割り付け墨を書いていきます。

明日中には割り付け墨が書けるかと思っています。

明日もきっといい日です。

けん

海老虹梁の彫刻が終わりました。

次は仕上げをして、仕上げで山が平らになった所を直します。

これが終わったら次は虹梁の彫刻をします。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

稲荷宮の胴組立

稲荷宮の胴の部品加工が済み、組立て始めました、

まずは浜床部分の組立です、大量のクランプが登場して、

あちらこちらを締め付けて組立します。

明日もきっといい日です。

おやかた

稲荷宮の屋根板を貼る準備が出来ました。

Rにした立ち上がりの上に巾一寸の板をガンガン止めていきます。

なんとか連休前に屋根の大まかな部分が完成しそうです。

明日もきっといい日です。

けん

お稲荷さんの海老虹梁の彫刻の続きをしました。

大体の彫刻がおわり、次は下の所を少し斜めに彫ります。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

稲荷宮の屋根製作

稲荷宮(尺)の銅板立ち上がり部分を取付けました。

両側の立ち上がりを取付けたので屋根の完成まではもうすぐです。

屋根が終わっても笠木などまだまだやるところが複数あるのでもう少し頑張ります。

明日もきっといい日です。

けん

板屋根を製作するための型板作っています、材木を加工するのに

ある程度の目安になる型板が必要です、屋根木口の勾配などいろんなことが

見えてきては悩んでおります。

明日もきっといい日です。

おやかた

お稲荷さんの海老虹梁の彫刻を始めました。

今は2つのうち1つ終わりました。

次はもう1つの方に同じ絵を写して彫ります。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

茅葺一社宮の屋根組立

稲荷宮(尺)の銅板立ち上がり部分を加工をしています。

反り鉋でひたすら削ってRを左右合わせていきます。

大体左右があっていれば屋根の方へ取付けていきます。

明日もきっといい日です。

けん

茅葺一社宮の前屋根の勾配を切りました。

前後両方勾配を切ったので組み立てました。

それからはお稲荷さんの海老虹梁の彫刻の準備をしました。

明日もきっといい日です。

しん

厚屋根用の屋根を試作しています。

少しアールを付けてみると柔らかい曲線を描きます。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

稲荷宮の屋根製作

稲荷宮(尺)の屋根製作を進めております。

やっと屋根板を取付け終えたのでここから銅板の立ち上がり部分を作っていきます。

立ち上がり部分の材料はまだ木取りしていませんが明日中に何とかします。

明日もきっといい日です。

けん

茅葺一社宮の屋根板に茅負いの取付をしました。

取付が終わりボンドが乾くのを待っている間に破風と垂木の木取、加工をしました。

次に後の屋根板の勾配を切り幅を決めました。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

鉋台の荒堀

近頃、やたらに鉋台をさわっています、今日も正寸に削り込んだ台に

墨付けをして、荒堀用の台を作って、角ノミで荒堀をしました。

仕込みまではもう暫く放置しますが、荒堀してあった台に

古い鉋刃を仕込みましたが表なじみがあまりにも下手すぎて

大量のエポキシのお世話になりました、残念。

しかし、いい鉋刃は思った以上の力を発揮してくれ、7ミクロンが出ました。

久留米のミニ削ろう会へのお誘いを受けたので

準備万端で参加したいと思います。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

工場の草刈り

予定道理今日は工場の草刈りをしました。

いつもと同じように土手の下まできっちり刈って

除草剤を散布しておけばしばらく大丈夫だと思います。

現在は少し暑い位ですが8月の草刈りは大変です。

明日もきっといい日です。

けん

朝は送る荷物があったので荷造りをしました。

その後に草を刈り終わったところに除草剤を散布しました。

午後からは機械の刃を変え、鉋の台打ちをしていました。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com