厚屋根違三社宮の屋根加工

 

厚屋根違い三社宮の屋根の加工を進めています。

ここから一本ずつ12㎜の溝をついて

それを際鉋でしあげる工程があるのでそこが時間がかかりますね。

明日もきっといい日です。

けん

玉垣の床板の木取りをして厚さまで決めました。

次に垣板の厚さと貫の幅と厚さを決めました。

柱の仕上げをしてから面取りをして、長さを切るところまで来ました。

明日もきっといい日です。

しん

さくらの木の下で長い間乾燥させていた木曽桧の柾目板に

黒いアクが深く入り込んでしまいました。

とても落ち着いた木目の木曽桧に表面から2分くらいまでアクがあり、

1寸2分の板が1寸厚に削り上げることが出来なくなってしまいました。

今までこんなことは無かったのでいい勉強になりました。

明日もきっといい日です。

おやかた

 

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com