桧の一枚板に接ぎ足し

 

桧の一枚板の末口の幅が少しだけ足らないので板を接ぎました、

木端を削って末口に近い部分だけを足すことができないので

結局、長い材料を接いでから斜めに切り落とします。

接いだ部分は受け桟で隠すことが出来ます。

明日もきっといい日です。

おやかた

厚屋根通三社宮の御扉の加工を始めました。

今は御扉の柱と長押の加工をしています。

まだ柱と長押だけなので扉の板などの木取はしていません。

明日もきっといい日です。

しん

茅葺の練習をしております。

ただ、茅を並べるだけでは後のことを考えながら茅の葺き方、差し茅の位置場所などいろいろ学ぶことが沢山あります。

やる工程は大体わかりましたので後は、数をやることとセンスですね。

咳が止まらないので流石に薬をもらいに病院へ行ってきました。

明日もきっといい日です。

けん


「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

 

桧の一枚板の鼻切り

桧の一枚板のムラやひねりを抜いて両面削り、厚さを決めたので

両端の鼻切りをしました。小さな材料は先に鼻切りをするのですが

大きな材料では木口割れがどこまで入っているかを

確認しながらの作業になります。

明日もきっといい日です。

おやかた


「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。

神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

桧の一枚板の加工

桧の一枚板の加工を始めました、長さ3,5m幅が60㎝もあるので

バンドソーで引き回すことができないので丸鋸でヌタ部分を落とします、

厚さも7,5cmあり一度で切ることができないので残りを穴引き鋸を使って

引き落とします。幅広板は思った以上にひねりがあり加工するのが

大変です。

明日もきっといい日です。

おやかた

落とせなかったヌタの部分を穴引き鋸で挽いていきますよ。

ほんの少しを鋸で挽いていくだけですけどこれがかなり疲れます。

1m位挽いて後は誰かがやってくれました。

咳が全然とまりません、火曜日までになおるかな。

明日もきっといい日です。

けん

厚屋根通三社宮の袖の加工をしました。

袖柱に付ける筋と上になる方の面を45度に傾けた横切りで取りました。

袖の部品はそろったので次は御扉をすると思います。

明日もきっといい日です。

しん


「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。

神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

厚屋根通三社宮の天板を額縁に取付

厚屋根通三社宮の胴を取付けた天板を額縁に取付けました。

完成に近づいてきましたが、まだ御扉や高欄の木取などが出来ていないです。

今は袖の加工をしています。

明日もきっといい日です。

しん

御扉をとりあえず一組分組み立てました。

御扉横や幕板などの長さを切って一組だけ完成させようかなと思っています。

熱はありませんが咳が全くとまらないです。

明日もきっといい日です。

けん

 

 

御霊舎の建具組立

御霊舎5尺型の建具組立を始めました、板戸の中板を横桟で挟み、

框へ組み入れます、木曽桧の柾目板4枚組が揃うと

すっきりした板建具が出来上がります。

明日もきっといい日です。

おやかた

厚屋根通三社宮の階段を取付けました。

次に底板を額縁に入るようにしてから額縁の仕上げをしています。

額縁の仕上げが終わったら胴の載った天板を額縁に取付けます。

明日もきっといい日です。

しん

扉板のほぞを丸める作業中です。

一組分だけとりあえず先に組み立てて、それに合わせて戸当たりなどの

寸法を確認しながら加工を進めていこうかなと思っています。

明日もきっといい日です。

けん


「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。

神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com