桧の一枚板仕上げ

桧の一枚板の仕上げを始めました、

鉋の刃を研いで、台を調整してからの作業です。一番簡単できれいな鉋屑が出る

これは材料の端っこの仕上げの様子、両面とも結構上手に仕上がりました。

明日もきっといい日です。

おやかた

厚屋根違三社宮(小)土台の方がとりあえず完成しました。

天板を受ける桟木を取付け終えたらしばらく放置です。

欄干床や胴周りが出来てくるまでは置いておくだけになります。

明日もきっといい日です。

けん

厚屋根通三社宮の屋根に笠木を取付て、鰹木を取付けました。

これで厚屋根通三社宮の本体が完成しました。

後は御扉と高欄を作っていきます。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です