桧の一枚板に接ぎ足し

 

桧の一枚板の末口の幅が少しだけ足らないので板を接ぎました、

木端を削って末口に近い部分だけを足すことができないので

結局、長い材料を接いでから斜めに切り落とします。

接いだ部分は受け桟で隠すことが出来ます。

明日もきっといい日です。

おやかた

厚屋根通三社宮の御扉の加工を始めました。

今は御扉の柱と長押の加工をしています。

まだ柱と長押だけなので扉の板などの木取はしていません。

明日もきっといい日です。

しん

茅葺の練習をしております。

ただ、茅を並べるだけでは後のことを考えながら茅の葺き方、差し茅の位置場所などいろいろ学ぶことが沢山あります。

やる工程は大体わかりましたので後は、数をやることとセンスですね。

咳が止まらないので流石に薬をもらいに病院へ行ってきました。

明日もきっといい日です。

けん


「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です