桧の一枚板の加工

桧の一枚板の加工を始めました、長さ3,5m幅が60㎝もあるので

バンドソーで引き回すことができないので丸鋸でヌタ部分を落とします、

厚さも7,5cmあり一度で切ることができないので残りを穴引き鋸を使って

引き落とします。幅広板は思った以上にひねりがあり加工するのが

大変です。

明日もきっといい日です。

おやかた

落とせなかったヌタの部分を穴引き鋸で挽いていきますよ。

ほんの少しを鋸で挽いていくだけですけどこれがかなり疲れます。

1m位挽いて後は誰かがやってくれました。

咳が全然とまりません、火曜日までになおるかな。

明日もきっといい日です。

けん

厚屋根通三社宮の袖の加工をしました。

袖柱に付ける筋と上になる方の面を45度に傾けた横切りで取りました。

袖の部品はそろったので次は御扉をすると思います。

明日もきっといい日です。

しん


「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。

神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com