祠宮の加工

祠宮の墨付けが終わり、部材加工を始めました、

加工の順番を間違えると加工が難しくなるので、ひと呼吸おきながら

頭でシュミレーションを描きながらの加工です。大まかな骨組み加工が

済んだら微調整を始めます。

明日もきっといい日です。

おやかた

予定通り今日中に八足案の脚を組み立てることができましたので

明日中には荷造りの準備が出来るかと思います。

足の組立が終われば、天板の仕上げ作業へ入っていきます。

アリ段を付いた方は先に仕上げていますが木口などを仕上げて完成です。

明日もきっといい日です。

けん

厚屋根通三社宮の高欄床の勾配を切りました。

前と横にサネを入れるための溝を付きました。

次は高欄の床を組立てます。

明日もきっといい日です。

しん


「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。


神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です