板屋根違い三社宮(大)の胴組立

板屋根違い三社宮(大)の土台の残りの貫を取り付けました。

次に胴部品の大きさを決め、仕上げをして長さを切りました。

側板、桁、裏板の勾配を切り、胴を組み立てました。

明日もきっといい日です。

しん

稲荷宮の銅板下地屋根の方ができあがってきました。

内側の桟木の方もとりつけましたので前から一枚ずつ屋根板を貼っていきます。

これから前の屋根だけ少し加工をして、銅板を葺いていくための割り付け作業をしていきます。

明日もきっといい日です。

けん

箱宮の御扉組立

箱宮の御扉組立 をしています。

納期もないので明日中に完成させます。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

板屋根違い三社宮(大)の土台組立

板屋根違い三社宮(だい)の土台に束と貫を取り付けました。

次に基壇と巾木の面取りと木口仕上げをして取付をしました。

その後はこの前作った八脚案の荷造をしました。

明日もきっといい日です。

しん

稲荷宮の銅板部分の屋根下地を製作していきます。

R上に抜いた下地屋根の立ち上がり部分を屋根の方へ取り付けました

両サイドだけで少々屋根の強度不足になりますので間にも下屋根をいれて

補強していきます。

明日もきっといい日です。

けん

箱宮の屋根取付

箱宮の屋根取付しました。御扉、高欄を製作してから

完全な箱宮に仕上げます。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

薄削り練習会

薄削り練習会計測

薄削り練習会のホン削りと計測、3人で協力して

計測できる状態になれば自分の道具を置いて鼻取り、計測を手伝います。

本大会では薄そうな部分を肩幅くらいの長さで両手で持って計測にいくので

テンションが抜けて削り花がが重なってうまく計測されない場合もあります。

今回は晴天で湿度が低く静電気が発生しましたが

さすがに名人たちはうまく削っていました。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

稲荷宮の銅板下地の屋根

稲荷宮の銅板下地の屋根を製作していきます。

ここまで来たらまた型をを抜いて銅板の立ち上がり部分を製作しております。

電動の反り鉋でやろうと思ったのですがRが合わないため普通の反り鉋で加工していきます。

明日もきっといい日です。

けん

板葺屋根違い三社宮(大)の注文が入っているのですが在庫がないので急いで作っています。

余り部品で使えるのがあるので足りない部品を作っています。

土台の枠を組み、天板を取付て束と貫を取付けています。

明日もきっといい日です。

しん

薄削り前夜祭

明日の薄削り練習会に向けて特訓中、

準備万端で明日を望みます。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

八脚案完成

八脚案の天板の木場と木口の仕上げをしました。

それから組んでおいた足をアリ段に入れて高さが合っているかを見ました。

一番高い八脚案は下に振れ止めを入れるのでその加工をしました。

明日もきっといい日です。

しん

茅葺一社宮(正殿型)のアオリ


茅葺一社宮(正殿型) の棟部分の加工と組立、

アオリについている樋貫を製作し、取り付けました。

明日もきっといい日です。

おやかた

稲荷宮の屋根板の方を取り付けました。

これで木地が見える部分の加工を全て終わりましたので

これから銅板を吹いていくための下屋根の製作を進めていきます。

明日もきっといい日です。

けん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

稲荷宮の破風の取付

稲荷宮の屋根の組立を進めています。

昨日、加工をした破風を屋根のほうへ止めてしまいます。

破風の方を取り付けたのでこれから屋根板を貼っていきます。

もう少しで銅板下地屋根を加工していけそうです。

明日もきっといい日です。

けん

八脚案の足の柱の面取りをしてから足を組み立てていきました。

足を1つずつ組んでハタガネで止めています。

今回はいつもより大きいハタガネを使っているのでとても重たいです。

今は天板の木場と木口の仕上げをしています。

明日もきっといい日です。

しん

箱宮の組立1

箱宮の組立をしています、とにかく組立しづらくて苦戦しております。

いつもの框組の方がどれほど組み立てやすいか、

基準のない仕事のやりづらさを痛感しています。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

箱宮の組立

箱宮の組立


ご注文いただいている箱宮は

いつもと違う箱組で慣れない仕事はとてもやりにくいです、

おそらく箱屋さんが作っているお宮なのでしょうが

お客さんが同じ物を希望されるのでそのように製作しています。

明日もきっといい日です。

おやかた

稲荷宮の屋根周りの加工を進めていきます。

昨日、大体Rに切り抜いた破風板に加工をしていきました。

縁を少しだけ仕上げたり、組立に必要な加工などをしあましたので

もうすぐ屋根へ取り付けられると思います。

明日もきっといい日です。

けん

八脚案の足の土台の面取りを機械でして土台が完成しました。

次に天板の裏面の仕上げをして、ルターでアリを付けました。

土台のアリを鉋で削り、一つずつ入るようにしました。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

稲荷宮の屋根製作

稲荷宮の製作を進めていきます。

正面、後側 全てに垂木の方を並べ終わりました。

垂木が並べ終えたので屋根板を貼る前に破風の加工をしていきます。

明日もきっといい日です。

けん

八脚案の足のホゾを付けて、胴付きを合わせました。

次に足の土台の在庫が今回使う分なかったので作ります。

土台の大きさを決め、長さを切り、ほぞ穴の墨をしました。

ほぞ穴の墨に合わせて角のみで穴を開け、アリ段を付けました。

明日もきっといい日です。

しん

木製灯籠の火袋

木製灯籠の火袋ができあがってきました、

まだ製作途中の物もたくさんありますが、在庫が少ないので助かります。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

親父の20年忌

正孝20年忌

20年忌をすることが出来ました、私の家族と姉夫婦2組をお招きして

小宴をさせていただきました。今年はお袋の10年忌もあり

姉弟が集まることも多くなります。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

冠木門修理

冠木門修理

まだ3年しかたっていないのに冠木門が壊れてれてきたとの連絡があり

絶対にそんなことがあるはずないと思いながら現場へ向かうと

特に何かがぶつかったような様子もないのに垣板が確かにずれておりました

ほかの垣板もすべて叩いてみましたがこのようなことになっておらず不思議なことです。

きっと誰かがどのように組んであるかを知りたくて故意に思いっきり足で

蹴っ飛ばし意図的にはずそうとしたのではないかと思います。

一通り道具は積んでいったので元通りに戻して中のビスも新たに打ち直しておきました。

罰当たりなやからがいることは間違いないです。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com